アニメの作り方

キャラクターが走るアニメの作り方

2016/09/09

走りフォーム_1
私の持ってる知識で役に立ちそうなこと・・・(。・_・。)ウーン…
と考えてパッと思いついたのはキャラクターアニメの走りでした。

だって絵の描き方とか他のサイトにめっちゃ良いのたくさんありますし(*ノω・*)テヘ

一番枚数少なくて一番動いてる感じが出るので走りオススメです。
なかでもわかりやすい横から見たパターンを紹介します。
私の説明でわかりにくかったらごめんなさい(。-人-。)

慣れないブログのネタ毎回すごく迷っています。
もし聞きたいこととかあったら教えてください(。-人-。)

まずは原画を用意

走りのフォームは上にある見出しに使った画像の通りなんですが
描きやすい3等身にしたせいかめっちゃ見難いデスネ!
こんなつもりじゃなかったよー(;・∀・)

もう少しわかりやすく・・・
TVのアニメ作画では、動きのキーとなる『原画』を作ります。
走りの動画で必要な原画はこちら。
走りフォーム_2
よく見る走ってるポーズ。
腕と足が動いて走るので、左右交互になった2枚を用意します。
これだけでも動いた風に見えますが、パカパカするだけでなめらかには動きません。
意外と重要なのが、頭の位置。
黒線で引いてある通り、原画ではどちらも同じ位置にあります。

まずは原画を元に動画を作成

どの作画でも原画を元に動画を作成します。中割りとも言います。
走りフォーム_3
このアニメの動画になる2の絵。
1から右足が着地して、しゃがんだような絵になります。
しゃがんでいるので頭の位置は下がります。
腕の振りは1と4の間の動きを考えて描きます。

走りフォーム_4
そして3の絵。
2の右足がグン!と伸びて左足が前に出ます。
どのフォームよりも伸びているので頭の位置はどの絵よりも上に出ます。
頭の位置を意識するだけで結構ちがってくると私は思ってます~( ・`ω・´)

腕の振りは2と4の間で動きをつけます。

思い切り腕を振ってみると動き終わりになんだか動きが貯まると思います。
ちょっとむずかしいですが、腕の振りを1と4の均等にしないのは
それを表現しています。
走りフォーム_5
同じように上の画像のように4と1の間を作っていきます。

動かしてみるとこう

走りフォーム_その場

これに髪の毛や服のなびきも加わると
画面でよく見るキャラクターアニメーションができあがります。

走りフォーム_スロー
わかりやすくスローにしてみました。
粗さが目立つ(*ノェノ)アワワ

もーっと厳密に作ろうとすると
わずかな頭の横振りを入れたり枚数を増やしたり
3や6を一番腕の振りが大きくなるように調整が必要です。

でもこのフォームとこの枚数でじゅーぶん動きます。
よかったらいろんなキャラで試してみてください(╹◡╹)
走りフォーム_ループ
コピペで増やすとこーなります\(^o^)/無限ルーーープ!

もっと詳しくアニメの作り方を知りたい人はこちらアニメの作り方満載

この記事内の画像は『条件付き』でトレース・模写使用OKです

・さらえみTwitterフォローかfacebookページのいいね!をお願いします
・使用作品公開時に、トレースしたブログページのシェアして下さい

例:『このページのアニメをトレースさせていただきました』+記事のリンク

上記条件でトレース・模写使用OKといたします。
トレース・模写したものを販売物にする際も、同じ条件でOKとしています。
条件クリアしていたら特に連絡の必要はありません。

このような条件にさせていただいた理由は
・協力したいけれど毎回連絡貰ったりお金頂くのもぶっちゃけ面倒くさい(・∀・;)
・でも無条件で使われるのも気持ち悪いなぁ~(´ε`;)ウーン
ってことで、私の応援がてらフォローとシェアいただけましたらOK♪と
させていただきました。

この記事含め、当サイトで発信している画像・情報そのものを
転載・販売することは禁止しています。(あくまで当記事画像のトレース・模写使用のみ)
使用して生じた問題についてはさらえみ側は一切責任を負いません。

よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
さらえみ
アニメも作るイラストレーター。20代はアニメーターとして月100枚程度作画し、後にキャラクター映像制作会社のデザイナーとしてキャラクターデザインからCGアニメーション制作まで携わっていました。『2次元と3次元を元気にする』をモットーに活動中。キャラクターに感情を与え社会で活躍してもらうために知恵と能力を提供します。大阪府阪南市に在住。既婚者。アニメ・声優好き。
3年後のあなたを変える!爆発スタートクリエイター200人祭り!

ご依頼はこちらから
一般企業様、出版・企画会社様、広告代理店様 等からの
お仕事のご依頼お待ちしております。

-アニメの作り方
-,