イラストのはなし フリーランス

フリーランスのイラストレーターが仕事をする時に意識していること

2016/03/21

イラストレーターが仕事の時に気をつけていること
アニメーターや雇われCGデザイナーとして色んなことを経験しフリーランスとなった私が仕事でイラスト制作する際、気をつけてること提案できることをまとめました。

資料や仕様のすり合わせ

CGデザイナー時代、何度も時間をかけて細かい修正したのに結局思ってたより簡単なものでよかった・・・orz というあるあるを随分味わってきました。

無駄な修正ばかりに時間を費やしお互いの印象も悪くなるので
できるだけ避けたいです。

その原因はクライアントや窓口との完成イメージの誤差から生まれます。

できるだけ誤差を無くすよう、依頼を頂いた時点で聞かなければいけない事項を考え
どうしても文章だけですり合わせが難しい場合は、ラフ提出時に
こちらのイメージや効果を伝えてから意見を聞くようにしています。

仕様については、イラストだとカッチリした印象で多様に使用したい場合はaiデータ
での提案、柔らかく質感を出しやすいレタッチでの制作、マンガだと印刷用でしたら
5ミリ余白のトンボが必要・・・など用途によって変わる形式に気をつけています。

仕事での経験もありますが、趣味でも色んな絵を描いてたこともあり
依頼に合わせて注意点を見つけられるようになりました。

ターゲット層に合わせて微妙に変えていく

私がメインに仕事をしているのは、アニメのようなタッチのイラストですが
その範囲の中でもターゲット層に合わせることを意識しています。

例えば、若い世代+家族を巻き込んだ、より多くの層をターゲットにしたい場合は
萌え感を抑えて提案します。

アニメーターの時期に様々なキャラクターを作画していたので
同じ絵柄でもターゲットに合わせて微妙にテイストを変えることができます。

商品クオリティを保つ

アニメーター時代はもちろん、CGデザイナー時代もキャラクター作画をメインに
経験しており、商品としてどういったクオリティが必要か考えて働いていました。

修正が無くてもちょっとした意見を拾って調整しています

かわいくて良いと言われたらよりかわいく仕上げます。
ちょっと派手すぎるかも・・・とあったら落ち着かせる仕上がりに持って行きます。

塗り方や線の色、太さなど微妙な調整で印象を調整して仕上げています。

スケジュールや書類はキッチリ!

スケジュールは納品後のデザイン作業も考えて
ご希望の締切日より手前に完成日を設定し、できるだけそこで完了するようには
意識していますが、もし修正があっても対応できるように動いています。

その完成日を目安に、ラフの提出や確認していただく期間を考慮し進めています。

各種書類については、クライアント様の規定に沿ってメールや郵送で提出。
基本的に、製作前に料金をきっちりお聞きし、納品完了後に請求書を発行します。

もやもやした状態で仕事を進めない!

ひとつひとつ確認事項を取りこぼさないためにも
スッキリした頭で、ストレスフリーの状態を心がけて制作しています。

これまでの仕事柄、体調崩した時のリスクの大きさを知っているので
スピードアップの工夫をし、あまり無茶なスケジューリングはしないようにも
気を配っています。

もちろん画力向上するよう様々な情報を吸収して
普段から仕事以外でも(趣味も兼ねて)もりもり描いています(*ノω・*)

アニメ・マンガテイストなキャラクターイラストお任せ下さい。
そんなポップカルチャー系ビジネスがもたらす効果については
こちらの記事でまとめています。

下のお問い合わせフォームからお仕事の御依頼、お待ちしております。

The following two tabs change content below.
さらえみ
アニメも作るイラストレーター。20代はアニメーターとして月100枚程度作画し、後にキャラクター映像制作会社のデザイナーとしてキャラクターデザインからCGアニメーション制作まで携わっていました。『2次元と3次元を元気にする』をモットーに活動中。キャラクターに感情を与え社会で活躍してもらうために知恵と能力を提供します。大阪府阪南市に在住。既婚者。アニメ・声優好き。
3年後のあなたを変える!爆発スタートクリエイター200人祭り!

ご依頼はこちらから
一般企業様、出版・企画会社様、広告代理店様 等からの
お仕事のご依頼お待ちしております。

-イラストのはなし, フリーランス
-