あ、音楽流れます↓

動画事業に関わることになったので、そこで使う技術のテストと
もう少しキャラクターアニメできますよアピールしときたいな~と思って
制作した短いアニメーションです。

注目が集まる動画でのプロモーション

現在私は、会社さんの情報をグラフやアニメーションに仕上げるお仕事に関わっています。

動かして見せることでしっかり記憶に残る。
アニメーションで柔らかい表現にすることで
エンターテイメント性がプラスされて見る敷居が低くなる→多くの人に見てもらえる。

こういった点で多くの企業でも注目されているようです。

1枚でも動かすだけで印象に残る前半

動画の前半は1枚のイラストが描かれるシーンです。

イラストそのものを描かれる工程に動かしたり
単純なフェードイン・アウトでも付けるだけで目を引き、記憶にも残りやすいです。

私の本領wキャラクターアニメーションを使った後半

前半のように1枚のイラストでも人目を引く効果は充分出ますが
キャラクターが動き出すと命や性格を感じられてより大きく親しみが湧きます。

作画量が多くなるので作るのはやっぱり大変なんですが
キャラクター動かすとグッと生きた感じになるので楽しいですね。

ちなみに制作側の話になりますが、私パス作画が得意なので
この動画のキャラクターはAfterEffects上で作画しています。
髪や服のなびきなど単純な動きは作画せずキーフレーム上で制作できるので
効率よく滑らかに動かせることができて感動しましたW

今回、影などは省略していますがそれでも見栄えはすると思います。

WEB上でGIFアニメにして見せるのもかなり効果的

WEBで動画を見せるにあたって、再生ボタンを押さないと再生しないか
眺めてるだけで勝手に再生されるかの違いは大きいです。

せっかく作ったのに見られないとツライですよね(^^;
なにか前フリがあれば再生ボタン押してもらえると思いますが
スマホだとボタン押すと別窓開いたり、再生待ちが長かったり
意外と再生してもらうまでの小さな障害が多いですW

GIFアニメならTwitterでも投稿・自動再生できますし
性質上画質は荒れますが、動画ファイルより軽くなるので
WEB上でも使いやすいです。

あまり長い動画は不向きですが、GIFアニメも結構使えると思います。

Twitterの企業広告で使ってるとこもよく見かけます。
たまに微妙な動きしかしていないのを見ると勿体無いと感じます(´・ω・`)

SNSに貼りやすい動画としてVineも試してみましたが
撮影したものしか対応できないようでした(; ̄ー ̄)

The following two tabs change content below.
さらえみ
アニメーション・キャラクター・イラスト・マンガ制作をメインに活動してるフリーランスです。 アニメーターとして3年、映像開発のCGデザイナーとして約10年、アニメや絵を描く仕事を経験。フリーランスになる時に1人で手探り状態では無謀だと考え、色々勉強しながら活動続けています。『2次元も3次元も喜ぶものづくりを』をモットーに、キャラクターもクライアントも作る人も見る人も楽しんでもらえる仕事を目指しています。大阪と和歌山の間に在住。主婦兼業。アニメ・声優好き。