前回、仕事を選ぶ上で把握していると便利な自分の強みについて書きました
今回は将来目指したい『やりたい夢・仕事』や『好きなこと』について書いてみます。

好きな仕事ややりたいことを目指して頑張ってるはずなのに・・・

学校を卒業して自分は『これをやりたい』と思って就職したのに
いつまでも上手くいかずハードな仕事に耐えられず身も心も限界・・・
って人を私のまわりでも多く見かけます。

ひょっとしたら、その目指している『好きなもの』がブレている可能性があります。

私自身も結婚後どの仕事に就くか八方塞がりになり
『生活できるくらいに働けたらなんでもいい』と思っていました。
全くそんなことはなく、やっぱり好きなことを仕事にしたいし
能力を活かせる仕事がしたい
んだと疲弊していく気持ちの中で気づきました。

時間を忘れるほど夢中になるものはありますか?

じゃあどうやって本当に『やりたい夢・仕事』『好きなこと』を見つけていくのか。

これまでに時間を忘れるほど夢中になったものってありますか?

それは好きなことでなくてもなんでもいいです。

私の場合は『絵を描くこと』『WEBをいじること』『アニメやマンガ見ること』でした。

これだけ見ると絵を描く仕事、WEBの仕事、アニメーターや漫画家?
って思いがちなんですが、そう思い込んで目指してしまうと
ハードな仕事に当たった時に、なんでこれやってるんだろう・・・と結局疲弊してしまいます。

どこが本当に好きなのか把握すると動きやすくなります

そこで夢中になったことのどこが好きで
なんで時間を忘れるほど動いてしまうのか
を掘り起こしてみました。

『絵を書くこと』ひとつとっても

自分の世界観を描くのが好きなのか、
人に褒められたいのか、
模写するのが楽しい、
背景描くのが好き、
色塗るのが好き、
グッズ用に描くのが好き・・・

などなど細分化することができます。

『絵を書くこと』が好きな人同士でも
それぞれ夢中になるほど大事にしている部分が違う
ことに気づけます。

こうやって本当に好きで大事にしている部分を知ってから
本当に目指したい仕事や夢の形が少しずつ見えてきます。

その仕事や夢の形がぼんやりしていて見えない場合もあります。

私も『キャラクター』『性格や感情を表現した絵』と見つけても
漫画家というわけでもなく何処を目指したらいいんだろう?となっていました。

そんな時って、単に自分の中の情報が足りていないだけで
探してみるといろーーーんな仕事があって
それをちゃんと仕事として責任持ってされてる方もいて、
これを目指せばいいんだと思えるようになってきました。

私の場合はそう思えるようになったのは最近のことです(*’ω’*)

ここまで分かったら、あとは前回書いた『強み』を使いつつ
無茶せず少しずつ積み上げるように行動していければいいかなと思います。

『強み』と『本当にやりたいこと』を把握するとライバルが減る

クリエイター職だとよくあると思うのですが
私よりあの人のが上手いし絵の仕事目指しても意味ないんじゃなかろうか・・・(´・ω・`)
とか、
もっとアレもコレもできるようにならなきゃいけないんじゃないか・・・( ・ั﹏・ั)
とか、隣の芝生が青く見える現象というか
嫉妬も含んで闇雲に不安に陥る場合が、まぁーまぁーよくあります。

もっと上手くなりたい!がんばるぞ!くらいなら向上心に繋がるのでイイんですが
やたらと不安に陥ってしまうと頑張るどころか何もできなくなってしまいます(´;ω;`)

そこで自分の『強み』と『本当にやりたいこと』を把握していると
この人はコレが上手いけれど私はコレが出来る
私が目指しているものとは違う方向での上手さだ・・・
と認識することが出来て
闇雲にライバル視せず自信を失うことも少なくなります。

中にはコレは自分に必要なことだから覚えたほうがいいな~というものもあります。
その判断がとてもしやすくなってくると思います。

自分のことをもっと大事に細かく見てみるといいかも

前回と今回の記事で、私が1年経って把握できた大事なコトをお伝えしました。

私はこんなの社会人になるまでに全然考えたことありませんでした。
もっと早く教えて欲しかった。義務教育って・・・( ̄- ̄)って思うこともありますが
年数かけて経験したからこそ自分にしか出来ない『強み』も持てました。
『強み』と『本当にやりたいこと』を把握して走っていって
結果としてイイコトがもっと現れるといいなぁ~と思っています。

特にフリーランスは、どんな仕事しようと良くも悪くも自由なので(^_^;)
こういった何かを決める時に必要な考え方は大事なことだと思います。

The following two tabs change content below.
さらえみ
アニメーション・キャラクター・イラスト・マンガ制作をメインに活動してるフリーランスです。 アニメーターとして3年、映像開発のCGデザイナーとして約10年、アニメや絵を描く仕事を経験。フリーランスになる時に1人で手探り状態では無謀だと考え、色々勉強しながら活動続けています。『2次元も3次元も喜ぶものづくりを』をモットーに、キャラクターもクライアントも作る人も見る人も楽しんでもらえる仕事を目指しています。大阪と和歌山の間に在住。主婦兼業。アニメ・声優好き。