仕事に生活に悩んでいるクリエイター大歓迎!クリエイター200人祭り2017年も開催!!!!

今年で3回3年目。多くの知り合いに「今年もまた年末あるんでしょ?」と言われていましたw
悩めるクリエイターのためのイベント、大阪・あべのハルカスで11/23に開催です!

クリエイター200人祭りとは?

転職、独立、収入面など、悩めるクリエイターに向けて、セミナーや交流会など盛り沢山の内容で解決のヒントを掴んでもらうイベントです。

クリエイターと一言で言っても様々な人が居ます。フリーランスだったり会社員だったり副業だったり。

仕事をしていて進行や内容について上司に理解してもらえない。
継続年数の割りになかなか収入がアップしない。
叶えたい目標があるものの活動をする時間がない。
3年後の将来を考えた時に生活も仕事も不安が過ぎる。

そんな悩みを抱えたクリエイターさんのためのイベントです。

時間は有限。リアルな情報が近道になる。

私の場合、アニメーターから映像制作会社へと、なんやかんやクリエイター続けてきました。

最初は金銭面で諦めざるを得なかったアニメーター時代。
「好きな仕事をやるにはそんなに生活が犠牲になるほど収入我慢しなきゃいけないのかな?(´;ω;`)」と思っていました。

映像制作会社でメキメキとデジタル制作にも強くなり、好きではないジャンルだったものの役に立てることが嬉しくて仕事に励んでいました。

順調に見えた仕事も生活環境が変わったとたん一変しました。
環境変わっただけで、同じ仕事内容なのに通勤や勤務形態変更により一気にハードな仕事に変貌し「あ、一生続けるのは不可能なんだ」と痛感。

転職するも、描かない業務と将来の目標に繋がらない仕事で一切能力が発揮できず、かと言って近くに転職先は見つからず八方塞がり。

紆余曲折を経ているうちに30代半ば。
いつまで多くの悩みや苦労を抱えて過ごさなきゃいけないのか。

会社にずっと居た時は平凡な能力しかない私には転職しか方法がないと思い込んでいたし、他の方法を知る機会もなかなかありませんでした。

目の前ちょっと先を進んでる人と出会い「私でも出来るんだ」と思う所からフリーランス生活がはじまりました。

ネットでも様々な情報を得ることはできますが、素性が明らかでリアルにお会いして聞く情報のほうが確実です。このイベントでは、比較的話しやすい「最近、行動が結果に繋がった人達」の話なので自分にも落とし込みやすい内容です。

フリーランスなら「こんな形で仕事に繋がるんだ」という発見、転職でも「履歴書にカッコつけて書くだけじゃないんだ」とか、収入上げるならそんな方法もあるのかといったヒントに繋がります。

今順調だからいいや。ではなく、3年後5年後どうなっているか。
それだけ歳を取った時に何ができるのかを考えてみた時、あまり手が無いのなら今のうちから乗り切る方法を探してみませんか?

ちなみに私が順調に仕事していたお世話になった制作会社は現在倒産寸前です(^-^;
ホントにそんなことってあるのね・・・

イベントの去年までのようすはこちら

200人には達成できなかったけれど160人近く集まった昨年の様子。

初回とは思えないクオリティだった100人祭りの様子。

今年は200人超え目指して動いております!
参加はもちろん、シェア拡散よろしくお願いいたしますm(_ _)m

今回はこんな方々が登壇されます

新卒フリーランスプログラマー南 健太郎さん
もう新卒フリーランスも珍しくなくなってきた時代でしょうか?
面白い経緯で独立し世界を目指して活動しています。

東京へ直接営業したお話が聞けるイラストレーターHaijiさん
元々は他の仕事をしていたものの好きな事を仕事にしたいと活動を続けている、ほっこり優しい癒し系のイラストレーターさん。
この夏、東京へ営業してきた貴重な体験談を話してくださいます。

オーダーメイドの貼り絵や岡森 陽子さん
パソコンを起動させるのも怪しいくらいアナログしか使えなかったのに、少しずつ経験を積んでWEBを活用して大きな仕事へと繋げていった方です。私も以前一緒に交流会などやっていました。

他にも、前々からお世話になっていたフリーランス・クリエイター支援の活動をしているカッシーさんの講演参加者同士が集まって喋れる分科会、別途参加費がいりますがイベント後に交流会もあります。

私は運営統括の1人としてガッツリ参加

今回、私は運営統括者3人のうちの1人として参加しています。
(昨年は外から見守るサポート側でした)

イベント全体に関することから、メインビジュアルやマンガなどのビジュアル面のディレクションを中心に動いています。

クリエイターさんを呼ぶイベントなので、クオリティ保ててないと信頼性が下がりますし(^-^;
運営に入ってるスタッフみなさんは、もちろん各自の仕事しながらの対応なので、全体を見ながら少しでも動きやすいように立ち回っています。

こういう役どころは会社員時代に培った、スケジュール配分やチーム編成の経験が活きていますw
運営として参加することで「仕事もこうしたほうがいいよな~」といった発見にも繋がっています♪

高田ゲンキさんからイベントに向けてコメントをいただいています


この夏に「ライフハックで行こう!」オフ会で少しお話しできる機会がありまして、
その繋がりから、本当にお忙しい中恐縮でしたが、このイベントへの応援メッセージをいただきました。

オフ会の感想はこちら↓

応援メッセージはイベントサイトでご覧いただくとして・・・

Twitterでも少し書きましたが、とてもアツいメッセージに対する私の感想をまとめておきます。

「やりたいことをやるために必要だと思うこと」について、実際本当にそのとおりだと思っています。


残業だらけの会社員とか、なかなか外を見れる状態じゃない時に将来のビジョンってイメージしにくいんですが、直近で「こうしたい」と考えるだけでも一歩踏み出せます。

逆に今ビジョンが無い人は、今の状態のままで「数年後こうなるかもしれない」とちょっと考えてみるとゾッとしませんか?
ゾッとした人はイベント来てみてくださいw

「こうなったらいいな」くらいでは、自分の行動が伴わずなかなか目標へ進めないものです。体験談。


今のこの超絶便利なIT環境を使わない手は無いと思います!

私の場合、昔から慣れてるからできるんじゃないかー!と思われそうですが、ひと昔前は確かに慣れてないと難しいものが溢れていましたが、ちょっと試すだけで十分使える時代になってきています。

今まで仕事もプライベートもインターネットにお世話になって新しいもの体験する度に、もっと早く知りたかった!使わないなんて勿体無い‼︎‼︎と思っています。


メンタルは、そんな簡単に強くはなれませんよね(^_^;)

じゃあ、どうなったら強くなれるのか?
ネット上に処世術も上がっていて参考になりますが、やはり自信を付けていくことが一番。

自信を付けるに手取り早いのは、個人で仕事受けていくこと、環境変えてみることです。

自分のお客さんが居ると、お役に立ててると自信付きます。
自分の能力が役に立つ環境へ移動しても同じことが起こります。

私の場合、フリーになる直前に勤めた環境によってマイナスな思考から、好きなものばかり眺めてなんとかフラットな気持ちに切り替えられるようになり、上記のように仕事を少しずつこなすことで自信を取り戻してきました。

ゲンキさんの漫画にも参考になる話があるので見てみてください!

高田ゲンキさんのコミックエッセイブログ「ライフハックで行こう!」はこちら↓

イベント応援メッセージには、他にも大阪・関西での開催についてもいただいています!
本当にありがとうございますー!

実は協賛も豪華!是非WEBサイト見てみてください!

毎年企業様から協賛いただいておりますが、今回も運営メンバーの活動が広がったこともあり豪華な企業様から協賛いただいております。
名高い企業様にびっくりするくらいの快諾をいただいて恐縮です。

詳しい情報はぜひWEBサイトを覗いてみてください♪

開催後記はこのページに追記しますね!ヽ(・∀・)ノ







イラスト・キャラクター・アニメーション
▽お仕事を承っております▽

ABOUTこの記事をかいた人

さらえみ

アニメーション・キャラクター・イラスト・マンガ制作をメインに活動してるフリーランスです。
アニメーターとして3年、映像開発のCGデザイナーとして約10年、アニメや絵を描く仕事を経験。フリーランスになる時に1人で手探り状態では無謀だと考え、色々勉強しながら活動続けています。『2次元を心から楽しめる3次元へ』をモットーに、キャラクターもクライアントも作る人も見る人も楽しんでもらえる仕事を目指しています。大阪と和歌山の間に在住。主婦兼業。アニメ・声優好き。