もえしょくにてグランプリ獲得!水平器のかわいい女の子キャラクターを作成

水平器擬人化キャラクター制作

地域の物産・名産・企業などのPR活動を応援するもえしょく(R)プロジェクトにて
水平器擬人化キャラクターの公募にてグランプリを獲得しました!

水平器専門のトップメーカー、アカツキ製作所様のキャラクター

正直、水平器ってあまり馴染みがないので擬人化するのも大変そうだなぁと思いながら、チャレンジしました。

もえしょくを通じて募集をかけていたのは、アカツキ製作所様。
工業系で働く夫に聞いたら、お馴染みのメーカーさんだったそうです(^o^)

ありがたいことにホームページのトップにも掲載されております。
「LE-VELちゃん」と命名され、キャラクターの情報もホームページから見れますよ!
アカツキ製作所-ホームページ

販売してるストアページにもいました・・・→水平器ドットコム

今回なんと52作品もの中から選んでいただきました。本当にありがとうございます。
結果も見れる実際の公募ページはこちら

キャラクター応募の際に考えたこと

下描き
水平器を見て印象的だった綺麗な黄緑色と中に入っている水の感じを大事にしながらデザインを考えました。

携帯しやすいライトユーザーに向けた商品に付けるとの構想もありましたので、動きやすい服装で『外へどんどん連れてって!』といったコンセプトを自分の中で固めてイメージ化しています。

水平を測るものなのでバランスと賢さの要素もプラス。

そのうえで商品用に問題のないクオリティになるよう詰めていきました。

↑上にある下描きの通り、初期案ではポニーテールでしたが普通すぎて印象に残らないかな~と別案を考えました。

ツインテールだと特徴は出るけれど、幼さが出て計測器なのにアホの子みたいな軽すぎる印象にもなりそうでしたので、ポニーテールだけど二房にしてみました。

この髪型にしたことで、よりシルエットが特徴的になったと思っています♪

シルエットが特徴的になると一度見たら忘れられないキャラクターになるので結構重要なんですよ~!

コンペだと一方通行の少ない情報の中で提案するのが結構大変

腕試し・・・と思ってこういったコンペにたまに参加しています。

参加する側としてコンペは、募集を出されている方からの情報が少なくて一方通行なのが難しいなぁと感じています。
まぁ、それが醍醐味なんですが・・・(^-^;

直接伺うことができれば、もっと事業のこだわりとか、キャラクターの利用方法とかもお聞きして、いくつかパターン出して一緒に作ることもできますよね。

コンペだとそれができないので、企業様のホームページを見たりして情報収集してからデザインを作るようにしています。

今回、こんな感じで色々考えて応募したものが結果に出たので、とても嬉しかったですー!







イラスト・キャラクター・アニメーション
▽お仕事を承っております▽

ABOUTこの記事をかいた人

さらえみ

キャラを愛するアニメ系イラストレーター。
若い世代に親まれるアニメタッチのイラストやショートアニメーションを提供するフリーランス。

WEBサイトを通じた依頼に特化しています。
現在2万pv/月を達成し、全国から様々なご依頼を受けております。

アニメーター(動画・原画)/映像制作会社のCGデザイナーを経験。

働く知恵を教えるイラストレーター支援もしており、関連イベントや即日埋まるセミナーを運営しています。

「2次元を心から楽しめる3次元へ」を理念に活動を続けています。