スレイヤーズのフィギュアが簡単に作れる!キャラグミンシリーズ

私の1番好きなラノベ・アニメのスレイヤーズについてお話しします。

スレイヤーズとは?

90年代たくさんの人々をオタクの道へ引きずり込んだ人気ファンタジー作品。
私も引きずり込まれたうちの1人です。

原作小説は神坂一先生。
イラストキャラデザインはあらいずみるい先生。

当時、剣や魔法のファンタジー系小説は硬いイメージが強かったのですが
小説なのにマンガのような面白さ読みやすさ。

その上ファンタジーとしての世界観・設定はしっかりしていて
今や当たり前に存在しているラノベの金字塔とも言われております。

映画・アニメ・ラジオ・CDなどメディアミックス展開も賑やかで
90年代のサブカル好きなら誰もが知ってる
原作休止中に関わらず、今なお根強い人気の作品です。

そんなスレイヤーズのフィギュアが作れる時代に

スレイヤーズ懐かしい!スレイヤーズ今も好き!
ドラグスレイブ詠唱したわ!

でも原作もうやってないし、昔の作品だよね〜
とか思ってる人に見て欲しい。

根強いファンのフィギュア欲しい希望に応えるため
キャラグミンというフィギュアをプラモのように作れる
キットが発売しています!

ボークス様キャラグミンのサイトはこちら。

あらいずみ先生監修によるクオリティの高さ。
素組みでも見栄えするパーツ。
もちろんこだわってカスタマイズもできます。

フィギュアとして生産するとなると厳しい条件も
このキットにすることで
私達にも手に入りやすい状態になっているんだと思っています。

先日キャラグミン教室に参加してきました。

キャラグミン教室
今回私が参加したのはファン主催の教室ですが
定期的にボークス様主催のキャラグミン教室も開催されています。

プラモ作られへんし!なんて言わずに
やってみると案外作れます。
参加したスレイファンの皆様は初心者ばかりですが
その愛ゆえかwモリモリ作っています。

一度教室に参加するとスタッフが丁寧に教えてくれるので
道具さえあれば家でも充分制作できるようになります。

スプレーとか特殊なものもあるけど、教室行けば貸してもらえます!
こだわって塗装となると多少お金かかりますが
高価な道具は揃えなくても充分完成できる印象です。

教室での私の制作現場↓(笑)
私の制作現場w
私もこういうのやったことないのですが
ファンタジーの衣装ですから金属装飾はキラキラさせたい(`・ω・´)
と思いスタッフさんに必要なインクや道具、塗り方教えてもらいながら
進めていました。

これが自分で金色銀色塗ったらかなりテンション上がる!!!

私の制作進捗。削って色塗って、あとは組むだけ!?
キャラグミン進捗
塗りはみ出ししてもインク削って回復可能。
ホントに素人でも作りやすくしているなと思います。

この度、限定品だけどスレイヤーズ好きなら笑っちゃう
乙女の祈りバージョンまで発売。
乙女の祈り♪

なんてことを。

キットを見せていただきましたが、普段着や小さいリナよりも
パーツは少なくて初心者でも作りやすいようです。

その割に完成時のこだわり半端じゃない!

スレイヤーズ色々展開しているのに知らない人多そうで・・・

毎回はじめて来たって人もいますし
今回の大阪教室でも10人以上のファンが参加していました。

神坂先生あらいずみ先生や大きくなった権力も持てる根強いファンwのおかげで
キャラグミン以外にもスレイヤーズは息長く展開しています。

終わった作品と思って知らなかったら勿体無いですよ〜(」゜ロ゜)」
ってゆーか終わってないし!たぶん終わってないし!