WEBサイトを改善したいならアクセス解析Ptengineがおすすめ

WEBからご依頼を頂いて仕事をしている、イラストレーターのさらえみです。

個人で販路開拓をしなければならないフリーランスにとって、WEBから依頼が来るようになったら魅力的ですよね。
私もそう思ってWEBクリエイターさんから様々な知識を学ばせてもらいました。

私の場合は身近に知識のある人がいましたが、実際は、素人ながらがんばってWEBサイトを作ってみたけど依頼なんて来ない・・・というのが現実です。

サイトの現状を知り改善していくことが必要になってくるのですが、その際に役立つ、素人さんでも使えるアクセス解析ツールを紹介します。

WEBサイトをどう改善したら良いかわからない時に役に立つのがアクセス解析ツール

私はWEB関係の知り合いに知恵や工夫を教えてもらって、WEBからご依頼をいただけるようになりました。

WEBサイト作るにはhtmlなど少し技術は要りますが、依頼を貰うためのサイト作りには特別なコツというのは無くて、デザインやイラストの制作のように作ってどちらが効果があるのかを見比べて、修正していく・・・という流れになります。

ただ、作っただけでは何が良くて悪いのかよくわからないですよね。

そういう時に必要になるのがアクセス解析ツールになります。

何人の方が訪問したのか、どこから辿り着いたのか、どの時間に見られているのか等、WEBサイトのアクセスに関する情報が見えるツールです。

これがあると、どれだけの人が見ているのかがわかりますし、WEBサイトを何か修正した後に訪問者が増えたか減ったかも分析ができます。

パッと見てわかりやすいヒートマップツールptengine

Ptengine
最近知った「Ptengine」というツールが見やすくて、WEBサイトの改善にすごく活かせそうです。

アクセス解析ツールで有名なのはGoogleAnalyticsというツールで便利なのですが、情報量が多すぎて数値とグラフだらけの画面なので素人にはハードルが高いです。

私も全部は使いこなせませんし、いつも「?」を浮かべつつ利用している部分もあります。

ptengineでは、この記事の1番上の画像のように、いわゆるヒートマップにしてWEBサイト上のどのあたりが良く見られているのかが一目でわかるようになっています。

赤い所がよく見られている部分です。
(実績などイラスト画像がたくさんある部分が一番見られていますね!)

これなら数字とにらめっこしながら考えなくても、どこを工夫すれば良いかわかりやすいですよね。

それ以外にも、どこがクリックされているのかがマーカーで表示されたり、サイトの1番下まで見られているのかが◯%で表示されたり、情報が視覚的にわかるようになっています。

スマホでの見え方までわかる

Ptengineの特徴として、スマホで表示した場合のデータもヒートマップ等で見れます。

実際自分達含めて世の中にはスマホでネットサーフィンする方は大勢いますよね。

パソコンよりも楽にネットを楽しめるスマホやタブレットを利用する方は今後も増えていくので何気に嬉しい機能です。

個人の方は有料プランが使える場合もあります!

無料プランだと1ページだけ利用することができます。
私はトップページだけに使っていました。

便利なツールなので他のページも反映させる場合は有料プランに入るしかないのですが、個人の場合は「インフルエンサー限定無料特別プラン」というものもあります。

インフルエンサー限定無料特別プラン-Ptengine

インフルエンサーとは・・・
特定分野に詳しい専門家やインターネット上で強い影響力を持つ個人のことを指します。

Klout(クラウト)というSNSの影響力を測るサービスがあり、スコアが50以上の個人はptengineの特別プランが受けられます。

クラウトスコア
私はこんな感でした。
登録するぞ!と思った時はまだ50到達してなくて、しばらく放置していて忘れてたんですが、思い出してスコア見てみたら50を超えていました!

ptengineの設置方法はそんなに難しくないですが、こちら▼のサイトにわかりやすく解説されています。
私も参考にしています!

WEB素人でも営業用サイト作りを頑張りたい方に、わかりやすくてオススメなので試しに使ってみてください。

クリエイター200人祭り2018