2017年クリエイター200人祭り無事終了!運営統括として参加しました

2017年11月23日(祝)大阪あべのハルカスにて『クリエイター200人祭り』が無事終了いたしました!

開催にあたり多くのご協力をいただきありがとうございました。
運営統括の1人として準備から当日の様子までお伝えします。

クリエイター200人祭りとは?

転職、独立、収入面など、悩めるクリエイターに向けて、セミナーや交流会など盛り沢山の内容で解決のヒントを掴んでもらうイベントです。

クリエイターと一言で言っても様々な人が居ます。フリーランスだったり会社員だったり副業だったり。

仕事をしていて進行や内容について上司に理解してもらえない。
継続年数の割りになかなか収入がアップしない。
叶えたい目標があるものの活動をする時間がない。
3年後の将来を考えた時に生活も仕事も不安が過ぎる。

そんな悩みを抱えたクリエイターさんのためのイベントです。

ちなみに開催前の記事はこちら↓

私は運営統括の1人として主にグラフィック班を取り仕切っていました

さらえみ近影
私は2015年の初回「100人祭り」から関わっており、今回は運営陣を取り仕切る、統括という役割で動いていました。

直接、何かを作ったりはしませんが、メインビジュアルから告知用四コママンガなどグラフィック系の制作指揮(ディレクション)を主に担当させていただきました。

一応10年以上制作現場に居た人間なので、制作メンバーに「こう伝えたほうが作る人にはわかりやすいかな?」「意外とこれ知らないのか~」「あ、そろそろさすがに疲れてそう」などを考えて指示を出していました。

例えば、1番伝えたいことを見せるための配色、単調にならず面白くマンガを読んでもらうために各コマ構図を変える、どの向きだと感情表現に1番効果的か、クオリティ上げるために描き込みや塗りを足すものと、多すぎるとゴチャゴチャしてしまうので引くもの・・・などなど。

イラストやマンガ制作は、一般の方が思う以上に多くの考えや情報が詰まっているものです。
大きいイベントですし、正確に想いを伝えるためにも、厳しく考慮いたしました。

そんな指揮をさせていただいた、グラフィック班の中でも自分の仕事を持ちながらイベント用制作を完遂した期待のイラストレーターさんを紹介しておきます。

2017年メインビジュアル担当 みつえさん

このページのアイキャッチにもなってる、今回のメインビジュアルを制作した方です。
過去2回のメインビジュアルは私が担当しており、今回はじめて他の方へバトンタッチ。


普段はコミック系のイラスト描かれていますが、当イベントでは爆弾顔のワカヤマくんとかわいい動物達を描いていただきました。

回を重ねるごとにどんどん前に出てくるワカヤマくんが面白いです(笑)


↑メインビジュアル制作秘話については、ご本人がこちらに詳しく書かれています!

チラシ作マンガ制作にモノクロマンガの仕上げなど、1番多くの制作物をまかせたので本当に大変だったと思います。

急遽マンガ担当!星海いよこさん

制作メンバーが足りない時期に「マンガ描かない?」と助っ人としてスカウトしました。


こちらのマンガ↑とイベントサイトにあるマンガを制作してもらいました。

Facebookの宣伝係と並行して制作してもらってたのですが、それでもほとんど修正の無いものを出して下さり、非常に助かりました。

若手ですが普段はゲーム系デザインやイラストの制作現場で仕事しているだけあって、高いクオリティに仕上げてもらいました。

ほとんどの指示をオンラインで進行しました。

メンバー全員、地域も生活時間帯もバラバラの上、仕事も抱えているためチャット等のオンラインによって進めました。
お二人とも普段仕事に慣れてるだけあってスムーズに対応していただきました。

当WEBサイトからイベントページへのアクセスが最多。ありがとうございます!

WEB担当陣から伝えられたのですが、イベントページへのアクセスは当サイトからのアクセスが運営メンバーの中で1番多かったそうです。
アクセス解析
多くの方に知っていただく形で貢献できて良かったです。

準備は230人分!昨年と同じ場所が座席でいっぱいに!

眺め抜群

当日あべのハルカスで昨年同様その眺めの良さに感動しつつ、まず驚いたのは座席数の多さ。

昨年は160名程度でフロアの1/3はスペース空いてて受付等も余裕でフロア内に設置出来てたのですが、今回は総勢約230名。

同じフロアに前も後ろもいっぱいの詰め詰めで座席が埋まっていました。

数日前に200名突破していたのですが、参加希望者が当日までいらしてたので、年一回しかないせっかくの機会なので入れるだけ受付ていました。

チラシやプリントなど配布物を詰めて各座席に設置する作業もこの日上記制作メンバー中心に人海戦術で進めており、終わらない数は果てしなかったです・・・(笑)

そのチラシの中に今回色々とご協力くださったThink IT様のチラシが応援コメントもくださった高田ゲンキさんのライフハックでいこう!の告知の特別製で感激しましたー!

ライフハックでいこう!チラシ
フリーランスになる前から凄い方だなーと遠い世界みたいにブログを読んでいたのに、こんな風にイベントに協力いただけるなんて全く想像できない事でした。

こんな大きい事が起こる度に、今後も気を引き締めて頑張らなくては・・・!と思います。

受付開始!予想はしてたものの長蛇の列に受付窓口追加!

長蛇の列
あっという間に受付開始。
多めに受付窓口用意していたものの会場前は長蛇の列に。

開始時間が迫っていたので、窓口追加&開催時間少し押しての対応となりました。

気をつけてはいたのですが、スタッフも全員クリエイターさんで普段からイベンターしてるわけではないのでご勘弁ください!
参加者のみなさま優しくそのあたりも理解されていて、案内せずとも綺麗に並んでくださって大きな混乱なくご入場していただけました。

次々と現れるお知り合いさん達にも声かけてもらいましたε-(´∀`*)

差し入れ

今回参加できなかったベテランクリエイターさんから差し入れにいただいたうまい棒も好評でした。

いよいよスタート!クリエイター多数決はクオリティが格段とアップ&大好評!


コテコテの関西弁交えた司会者は、9月にコラボさせてもらった昆虫写真家の村松佳優さんと、真面目だけどお茶目さも垣間見える、普段は美しいグラフィックデザイナーの山本麻衣さんでした。

ユーモアもありちょっとしたトラブルにも対応できちゃう安定の進行でした。私には決して真似できないので今後もどこかでやってほしいですw

毎回恒例のクリエイター多数決。
スマホから投票してリアルタイムに集計がスクリーンに反映されるという、プログラマーやWEB開発といったクリエイターだからこそできる、大掛かりで全員参加できちゃうコーナーでした。

スマホで参加できる

投票のしやすさ、スクリーンの演出、デザイン、明らかにこれまで以上のクオリティで、プロの底力を見せられました。

トークセッション開始、その頃裏方は・・・

続いて4人のトークセッション。
身近なクリエイターさんのチャレンジを聞いて明日にでも行動できるヒントを持って帰ってもらうことをコンセプトに話していただきました。

登壇された方はイベントページに詳しく記載されています。

イラストレーターHaijiさん
中でも同じイラストレーターとして注目は、ほっこり優しい癒し系イラストレーターのHaijiさん

「東京営業から学んだ企業が求めていること」をテーマに、リアル営業した時の事や、企業アンケートから見える情報など、イラストレーターが知りたい話をされていました。

Haijiさんのブログにて登壇したようすを書いた記事があります!

最近活動はじめたクリエイターさんの話の他にも、多くのクリエイターさんのためになる深いトークもありました。

緊張感のあるセミナーも

トークセッションの内容は私達も知りたい内容ばかりで、こちらも休憩するヒマもなく全然油断できませんでした(^-^;

イベント時のようす
ステージの音響や照明など演出管理してるメンバーはそれ以上に休める時間なかったようです。
おかげで音楽や照明の効果がとても大きく、本格的な雰囲気が演出できました。

230人が一斉に動く!ジャンル別相談会

運営メンバーで不安だったのがこのコーナー(笑)

この人数が一斉に動いてグループに分ける。
これまではなんとかなったけれど椅子どう片付ける?グループの人数多かったらどうする?と混乱起こるならここだとスタッフ誰もが思ってました

6種のグループに別れて、私が担当していたイラスト・アート組は、ざっと見て余裕で30人以上。
最初は1グループで話せたら・・・と思ってましたが、無理と判断して急遽さらに3グループに分割。

昨年だとスタッフ側にイラストやアートに携わるメンバーが少なかったので、こんな感じには出来なかっただろうなと思っています。

スタッフ側も少しあたふたしてしまいましたが、参加者同士が積極的に交流したい気持ちに溢れていたので、こちらが誘導することなく盛り上がっていました。

こういう時、「まだイラストレーターじゃないから・・・」と名刺持ってないとやはりなかなか入りづらくなりますね。
とはいえ誰もがその経験も超えてきた人ばかりなので、そんな方でも交流が出来る優しい雰囲気でした。


こんなにクリエイター居たのか!ってくらいの多くの人々であふれています。

ベテランから駆け出しさんまで大規模カフェ交流会を経て終了

カフェ交流会では基本ワンドリンク&美味しいハルカス仕様のサンドイッチでおもてなし。

当日飛び込み参加者さんは食べ物ナシで参加費お支払いという条件下でしたが、それでも何人かご参加下さいました。
それくらい熱気が凄かったですよね。

大人数の中で、実は何人か有名なクリエイターさんも参加されていました。

イラストレーター・法廷画家として大変活躍されている憧れの榎本よしたかさんがお越しくださっていました!


私はフリーランスなる前からよしたかさんのトコノクボ読んでまして(みんな読んだほうがいい!)私の仕事用ウェブサイト作るにあたっても「参考になるよ」と教えられてすっごく見ていました。
最近Twitterでもお話して下さってそれでも信じられないくらい恐縮なのに、こうしてイベントで実際お会いできてとても感激でした。
仕事で描かれた絵もたくさん見せていただき、大先輩の凄さを目の当たりにしました。

当日は本当に様々な業界の先輩方にもお会いできて、私も大変貴重な経験をさせていただきました。

あっという間に濃い〜時間が過ぎてイベント終了のお時間に。
みなさんでワカヤマくんの筋肉ポーズで記念写真を撮りました。

運営スタッフは片付けへ・・・

片付けもあの数ですから大変だったと思います(>_<)
申し訳ないと思いつつメンバーに任せて統括の3人は某所インタビューに望んでおりました。

そして当日から数日経った今もSNSで乱れ飛ぶ感想

Facebookもそうなんですが、今回SNSでの告知も担当の方がすごく頑張ってまして、年々前に出てくる謎のキャラクターワカヤマくんは参加者の方にも愛されるようになってきました!

Twitterでは「#クリエイター200人祭り」のタグで、とても多くの方が当日の感想から自分が変われた事など呟いてくださっています!
どれもその場の熱気が伝わりますのでぜひ覗いて見てください!

来年はどうなる・・・?

来年の話も既に多くの方から「来年もやるんですよね?」「300人ですか?」「東京でもやるんですか?」とお聞きしております。

関わった側として、非常にありがたい限りです!

来年も期待しちゃう方はワカヤマくんをフォローして気長に楽しみにしてみてくださいませ。

この度は、告知協力から当日ご参加、参加できなくても気にして下さった方も本当にありがとうございました!
2015年にはじめた頃からは想像できないくらい大きいイベントになり、多くの方に楽しんでいただけて、クリエイターさんに必要なイベントだと改めて感じました。

イベント開催情報!

商業誌で活躍中の漫画家の先生をお呼びして、デビューから実際の仕事までのトークをしていただきます!
▼興味のある方は下記WEBサイトへ▼

▼今年もあの祭りがやってくる!?▼
クリエイター200人祭り2018