三者三様のイラストレーターがユニット結成!70名超のトークイベントを開催

WEBを駆使して営業している落ち着いたイラストレーターさらえみです。

2018年4月27日(金)『イラストレーター三者三様~お仕事GET術を包み隠さずトークでセッション~』を開催しました。おかげさまで予想以上の盛況ぶりで、お客様70人を集めてのイベントとなりました。

大阪のイラストレーター3人で最終的に70人集めました

会場での打ち合わせの末に追加席が可能となり、最終70人となりました。
イラストレーターさんや目指す人は多い中、このような三者三様で情報をぶっちゃけたイベントは珍しかったんだと思っています。

結成理由と、なぜこんなに集まったのかは以下の記事をご覧ください。

開催に向けて準備分担はこのような体制で進めました

役割分担
図の通り、3人の得意分野でうまく分担しあえています(他にも細々とした工程をこなしています)
お互いのやり方を尊重しつつ、同じ目線で仕事ができているので、とてもスムーズに準備を整えられました。

さらに支えてくださったスタッフは、同じくフリーランスのクリエイター。
映像記録は絶大な信頼を置いてるプロカメラマンに、受付は全体をうまく見てくださるWEBの講師も制作もコンサルもできる素敵クリエイターさんをリーダーに、他のスタッフもイベント対応に慣れたフリーランスの方々に依頼しました。

普段からそこそこイベント慣れしてるのと、いつも話しているメンバーなので、オンラインメインですが打ち合わせしやすかったのが大きかったです。

イベントでお話しした内容はだいたいこんな感じ

トーク中
約2時間でしたが、あっという間でした。
飲みながら喋ってるような感じのトークセッションだったので、いることいらんことぶっちゃけました。そんなゆるく鋭いトークはお客様にも大好評でした!

営業の話、お金の話、イラストレーターとしてのこだわり話をメインにトークしました。
直営業・会う人とのご縁・私が取り入れているWEBと、3人とも違う方法でイラストレーターの仕事を続けているので、それぞれの視点で話ができました。

tica ishibashiさんの軽快な関西トーク交えた司会ぶり、かわぐちまさみさんのサービス精神旺盛なトークは、とても心強かったです。私もマシンガンな2人に負けないように食らいついて喋りましたが、もう少し滑舌良くなるようにカラオケで特訓しときます(・∀・;)

来てくださったお客様がすごく協力的でした

集合写真
受付スタッフから力強くお聞きしたのが「お客さんが優秀だった!」ですw
入場時の応対の協力から、終了後の片付けを手伝ってくださる方まで、本当にありがとうございました。全く混乱なく最後まで和やかに進行できました。

今回のイベントはTwitterでも大盛り上がり

ハッシュタグ『#柿プロ』で多くの方がTwitterで感想を投稿されています。気になる方は、是非そちらもチェックしてみてください。

youtubeでイベントの模様が見れます!

イベントの様子をyoutubeでも見れるようになりました。
ノーカットとはいきませんでしたが、結構思い切って出しています。参加できなかった方は是非見てください。

今回開催した場所「メビック扇町」はクリエイターのサポートをしてくれる場所でもあります

メビック扇町は、大阪にあるクリエイターや企業をつなぐ支援をされている施設です。3人とも知ってる場所で、50人以上収容でき、クリエイターに馴染みやすい場、アクセスも良いという点で、今回こちらをお借りしました。

イラストレーターユニット「柿間久留乃プロダクション」についてはこちら

次回の計画もあります。
動きがあれば各イラストレーターのSNSや↑専用サイトにて告知いたします。

イベント開催情報!

商業誌で活躍中の漫画家の先生をお呼びして、デビューから実際の仕事までのトークをしていただきます!
▼興味のある方は下記WEBサイトへ▼

▼今年もあの祭りがやってくる!?▼
クリエイター200人祭り2018