あせる!どうしよう!?困り顔-表情イラストの描き方

感情の表現を大事にしていきたいイラストレーターさらえみです。

「自分で描きたい」「オリジナリティ出したい」「軽く人に伝える時に出してみたい」という方のお役に立てる表情集を作ってみました。

今回は「焦る」「困った」「慌てる」表情。
普段のアニメテイストのイラストと、メモ描きでも使える超簡略化したイラストを掲載しています。

場面によって意外と使う表情は変わってきますね。

汗は必須。目を丸くしたような「驚き」に近い表情

わかりやすく表現するには、必ず汗を付けた方が良さそうです。
手を付けると、感情の大きさや性格も表せます。

ちょっと引き気味「どうすんのよ・・・」

眉を上げると、人のやらかした後を見たような表情に。

心配したような表情「えっ大丈夫??」

逆に眉を下げるとハラハラ感が出てきます。

「ハァ⁉︎なにそれ⁉︎」大きな驚きに

瞳を小さくして、より驚きに近くすると、かなりヤバイ感じが。

もうどうしようもない!慌てふためくには

両手で表情付けるとわたわたしてる様子になります。

頭抱えて考える様子「うう~ん⁉︎」

唸るような、こんな困った時もないですか?

「いや~ハハハ・・・」誤魔化すような焦り方

笑いながら焦らせると自分が何かやってしまった!ような雰囲気に。

焦り方にも多くの表現があります

これだけあれば色んな伝え方ができると思います!
こういった表情を細かく使い分けるとキャラクターに深みが出て愛されるイラストになります。