ライブやイベントでファンが喜ぶ盛り上がりポイントは?実体験から考えてみた

好きなアーティストには会いに行きたい、イラストレーターさらえみです。

生きているからには、好きなアーティストや俳優さんや声優さんには、生で見たい会いに行きたいといつも思います。実際に会えるって本当に貴重な機会で、一生心に残る体験です。

直近でもこんな感じに・・・結構色々と行っています。
及川光博さんのライブツアー
https://twitter.com/saraemiii/status/1010439165870133250

水木一郎さん影山ヒロノブさんらが出演しているライブ

TEAM NACS の舞台公演

水曜どうでしょうD陣のトークライブ

もちろん公演本番が一番大事ですが、それをさらに盛り上げてくれるポイントが公演の前後にたくさんあります。
中でも嬉しかったなぁと思ったものをまとめてみました。

パネルやポスターなど、写メポイント

もちろん公演はカメラ禁止がルールですが、SNSが普及している時代なので「行ったよ!」という写メは取りたいものです。

アニメ系のイベントでは、キャラクターの等身大パネルが置いてあったり写メポイントが多いです。
マスコットキャラの着ぐるみが居るのも強力な写メポイントになりますね。

ライブ中に一緒に盛り上がれるアイテム

専用のペンライトや、振り回すロングタオル、及川光博さんのライブではチアリーダーが使うようなポンポンなどなど、ライブ中に一緒に楽しめるアイテムがあると、一体感があってかなり盛り上がります。

いつもより欲しくなるグッズ

どこのライブでも定番です。
ライブ限定、地域限定、食べ物、トレーディング物でレアも含まれているカードや缶バッチ・・・というのもあります。

普段と違ってこの時しか買えないのは貴重で嬉しいものです。
私も普段より多めに買ってしまいます。

絶対購入するパンフレット

これも定番です。
インタビューも当然嬉しいですが、写真たっぷり使われたほうが見応えもあって満足度が上がります。

持ってないものがあると買ってしまうCDやDVD

通販が充実してきているとはいえ会員登録などが面倒なため、マニアックなCDやDVDは機会が無いと買わないことも多いです。

ライブ中に流れた楽曲はもちろん、初参加のファンが過去の催しが気になってDVD購入も結構な頻度でありえます。

意外と嬉しいチラシやアンケート

開場からスタートまで空いてる時間にチラシも良くみます。
アンケートはリクエスト聞いてもらえて、アーティストさんに感想伝えられる機会なので真剣に書きます。

A4以内なら邪魔にならないので入れて欲しいなと思います。

絶対盛り上がる過去の映像ダイジェスト

大きなホールで開催されるイベントでたまにあります。

印象的だったのはゲームシリーズのイベントで、開場からスタートまでの待ち時間中に、過去作品のオープニングを延々と流していました。

他にもアーティストイベントでも、映画の上映前のようにCMが流れたりはしています。
みんなで見てワー!キャー!言えるので、CMでも意外と盛り上がりますよ。

休憩中に流れているのも良いなと思います。

オープニングムービー

これも今や定番になりつつあります。
どのライブに行ってもオープニングからのアーティスト登場!の流れです。

映像演出はオープニング以外にも、ライブの中盤でアクセント入れたい時や、後半の盛り上がりにもよく使われています。

照明効果との相乗効果で結構盛り上がれる演出です。

個性が光る盛り上げ方が、より記憶に残る体験に

他にも、金銀テープや風船など公演中の特殊効果、プレミアムイベントでは写真取り放題もありました。

趣味ではあるんですが、こういった経験から仕事の提案をさせていただくこともあります。
どんな方法でもアーティストさんの個性が光るので、ファンに大変喜ばれると思います。

イラストレーター さらえみ へのご依頼について

キャラクターデザイン、イラスト、アニメーション等のご依頼を承っております。詳しくはこちら

仕事のご依頼、ご相談は右記のフォーム▷▷▷からお願いいたします。
お問い合わせ