1話数分で楽しめる!アニメオタクがオススメするコミカルショートアニメ10選

ショートアニメも大好きな、イラストレーターさらえみです。

忙しい毎日でもサクッと楽しめるショートアニメは、その短さゆえインパクトが強くいつまでも印象に残るものが多いです。

なぜか毎年ぐらいの頻度でショートアニメにハマっています。
ダラダラしてなくてわかりやすいのが、私に合っているのかもしれません。ストレートですぐわかるキャラクターで展開されるのも魅力的です。

そんな私が今までハマっていったショートアニメを、古いものからオタク向けなものまで紹介してみます。

OH ! スーパーミルクチャン

2000年~2004年に放送されていた、少々マニアックなアニメです。

あっけらかんとしたポップな女の子ミルクちゃんが、ポンコツロボットのテツコらとともに、大統領が頼んでくる難題を解決したりしなかったりします。

突然実写が流れたり、ブラックネタがあったり、シュールな内容になっているので、人を選ぶアニメだと思います(^-^;
私は大好きです。

キャラクターが可愛くてビレッジヴァンガード等でグッズが発売されています。

ギャグマンガ日和

2005年~2010年まで放送されてきた、少年ジャンプ発のハイテンションギャグアニメ。原作コミックもあります。

アニメ好きなら知らない人はいないくらい有名で、シリーズも多いです。
ゆるい絵柄に濃い目のキャラクターが展開していき、勢いやテンポが面白いです。オープニングは一度聞いたら耳から離れません。

wikipedia見ると一番しっくりきたのは「他の漫画では絶対に主人公になれないようなキャラクターを主人公に持ってくる」でした。確かに。

天体戦士サンレッド

2008年~放送されたアニメーション。原作コミックもあります。
地上波でも放送しているアニメが初めてニコニコ動画で配信された作品です。

神奈川県川崎市を舞台に、正義の味方サンレッドと悪の秘密結社フロシャイムが繰り広げる戦い・・・
というより不良のような振る舞いに典型的なダメ男サンレッドと、地域や日常生活に溶け込んだフロシャイムの一員が繰り広げる日常アニメです。

若干オジサンくさいネタが盛り込まれていて、見れば見るほどキャラクターや川崎市に詳しくなり深みにハマっていきます。

徹底して原作コミックやDVD表紙に主人公を出さないのもニヤリとしちゃうポイントです。

学園ハンサム

2010年放送。同人ゲームが原作のアニメ。

ハンサムを皮肉った、特に顎がすごいビジュアルで一世を風靡したプロジェクト。

シュールさが激しくて見れば見るほど癖になります。こちらも人を選ぶアニメ。

アニメはTV版の有名イケボ声優陣バージョンと同人ゲーム声優バージョンが存在しています。

ズモモとヌペペ

2012年に放送。クリエイターのルンパロ・チータさんのFLASHアニメが原作。

真面目で発明が得意なズモモと自由奔放なヌぺぺが外の世界を冒険していく絵本のようなアニメーション。

元々はズモモ役の緑川光さんが好きで見ていたんですが、可愛くて不思議な世界に引き込まれます。

大!天才テレビくんで放送されたアニメなんですが、昔から天才テレビくんで放送されてきたアニメは面白くて考えさせられるものが多いのでオススメです。

血液型くん!

2013~2016年放送。韓国のウェブコミックが原作のアニメーション。

各血液型の傾向をかわいくコミカルに表現された、あるあるネタ満載の内容です。

顔が血液型のアルファベットの二等身で憎めないビジュアルなのもあって、血液型ネタOKな方なら誰でも楽しめるアニメです。

信長の忍び

2016年~現在も放送中。
うっかり見たら長くなってきたシリーズアニメ。歴史モノなので長くなるのも頷けます。

見た目も声も無茶苦茶かわいい忍びの女の子が信長様に仕えて様々な試練をくぐり抜けるアニメ。

全体的には早いテンポで物語が進みコミカルに片付けていく笑えるアニメですが、かわいい作画で何気に残酷なこともやってしまうブラックさが良い感じにアクセントになっています。

シリーズは長いですが、次々登場するキャラクターの声優陣が豪華で、作画も綺麗なので見飽きません。

石膏ボーイズ

2016年放送。石膏の虚像がアイドルになる前代未聞のシュールなアニメ。

2015年にプロジェクトが発足し、KADOKAWA、ザリガニワークス、ホルベイン画材の3社共同プロデュースという謎に豪華な企業が関わっています。

アイドルマネージャーの女の子が、アイドルの石膏達と奮闘しています。

石膏なので表情が無く、声優さん頼りなリアクションも面白いです。

兄に付ける薬はない!

2017年と2018年に放送。中国の漫画が原作。

可愛くて凶暴な妹と妹に何度となくやられ続けても反省しないダメ兄貴が織り成す学園日常コメディです。声優陣も豪華で見応えがあります。

個人的にはネットからブームになった「やわらか戦車」の作者ラレコさんが監督を務めているのも注目していました。シンプルなデザインでも魅力的なキャラクターなのがとても好きです。

すごく短い時間の中でとてもテンポ良く、効率の良い動かし方で面白く魅せています。
中国文化が結構出てくるのも珍しくて面白いです。

DVD等メディア化されていないようで、今のところ映像は配信で見るしかなさそうです。

ポプテピピック

2018年放送。原作コミックからじわじわ話題になっていた待望のアニメ。

可愛い絵に反してブラックユーモアやパロディ満載な尖った作品です。
ショートアニメ・・・というか、前半は15分の本編を流し、後半は再び違うキャストで吹き替えて流すという、前代未聞の手法を使っています。

毒のある内容をオタクなら誰もが知ってる豪華声優に配役したことも大きな話題になりました。
私はそもそも声優好きなので、毎週とても楽しみに見ていました、

私のまわりでは特にアニメオタクじゃない人も見ていて驚きました。それくらい凄い話題だったんですね。

全てのDVDを集めきれないので最近は配信で見ています

月額制のアニメ配信サービスはどこも特色があって充実しているので迷いますが、私はdアニメストアで見ています。




最新作から旧作までアニメ配信数が一番多いので利用しています。
声優番組やアニサマ等のLIVE映像も充実しているのもありがたいです。

余裕ができたら他の配信も利用したいと考えています。

イラストレーター さらえみ へのご依頼について

キャラクターデザイン、イラスト、アニメーション等のご依頼を承っております。詳しくはこちら

仕事のご依頼、ご相談は右記のフォーム▷▷▷からお願いいたします。
お問い合わせ