猫とねずみの追いかけっこアニメーションを年賀用に作成

2020 2/04
猫とねずみの追いかけっこアニメーションを年賀用に作成

あけましておめでとうございます。
2020年もイラストとアニメ関係デザインで邁進したいさらえみをよろしくお願いいたします。

新年早々、年賀用アニメーションを即席で作ってしまったので紹介したいと思います。
GIFアニメ満載です。

目次

そもそも年賀状は描かない派に移行しました…が

私は単純に年末仕事でバタバタしているのもあるんですけど、年賀状にかける労力や時間は仕事等の他にまわしたほうが生産性上がるのでは…と思います。

同じ理由で年賀状を辞めるクリエイターさんは多いです。
仲の良い人ならメールやSNSで挨拶できますし、年賀状だけの繋がりで誰だかわからないような人から届く事もちょっと前までありました。年賀状だけの繋がりって必要…?

営業面ではご無沙汰な取引先に見てもらえる思い出してもらえるかも…というメリットはあります。

という意志ではいたのですが、SNSにあふれるイラストなどの年賀コンテンツ…!
「私もお世話になってる人にちょっと楽しませたいー!」欲が出て即席でアニメーションを作成しました。

時間の無い中あせって作っても良くないので即席はできるだけ辞めたいですね。今度からは「どのみち作りたくなる」と思って計画に入れようかなと思いました(汗)

ほぼ1日で作成した即席版

画像

得意の擬人化したねずみと猫の追いかけっこを作りました。

年末年始は家族の用事も多く、年明け仕事にかかれるよう休養も取りたい。
かけられる時間が少ししかないので、少ない工数でインパクトあるもの作ろうと思い、枚数の少ない走りのループアニメーションにしています。

着物も凝りだすと時間がかかって大変なのでシンプルで和風の濃さも残る紋付袴。
襷がひらひらと動くのも良いアクセントになると思ってこのデザインにしました。
ねずみの耳がより「ねずみ感」出るポイントなので奥の耳も見えるようにしています。

ただのループではつまらないので、簡単にできる大ジャンプアクセントを追加。
こういうのがあるとずっと見たくなっちゃいますよね。

とりあえず完成させてその日にTwitterにアップ。
アニメなのでついつい見ちゃう感じですが、線の太さなど粗が残った状態です。

ちなみにラフではこんな感じ

画像

服着て無いですね…
ラフでそれなりに見えることがわかったのでこれでスタートしました。ラフで動かすの大事。

手直しバージョン

画像

後ほど仕事の合間にちょこっと手直ししたのがこちら。

線の色を少し薄くしよりポップになるように調整。
ねずみと猫で線幅の差が大きいのを調整(まだ猫のほうが太く見えますが…)

猫の顔をリアルめに。前のもコミック調で良かったですが、ねずみを見ている感じはアップしました。

背景をアニメでよくある効果線に(流背と言います)
文字は即席版では味気ない感じだったので、アレンジ付けて前より素人臭さを取り除きました。

猫の走りはまるごと制作

画像

頭部の一部しか見えてない猫ですが、全身描いてます。
動物なので人間のようにはいかない特殊なフォームになります。
少ない枚数でも走ってるように見えます…が、やはり動物はもう少し枚数入れたほうが滑らかでキレイな動きになると思います。

2020年もよろしくお願いいたします。

郵便で出す年賀状は廃れていく流れで、私個人も古い慣習は苦手なほうなので、それで良いんじゃないかなと思っていますが、SNS等で改めて知人友人にご挨拶できるのは楽しいですね。


少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さらえみはイラストレーター/デザイナーとして仕事を承っております
実績・サンプルは▼こちらからご覧いただけます


キャラクターイラスト・アニメ制作 さらえみillustration
版権アニメを取り扱ったデザインさらえみdesign

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次