フリーランスが自費で受ける健康診断を少しでも安くする方法

独立当初から毎年健康診断へは行くようにしている、さらえみ(@saraemiii)です。

フリーランスは体が資本とは言いますが、健康診断に行くのは会社員より少々ハードルが高くなります。

さらえみ

私は一度乳がん検診で引っかかった事もあるので、毎年健康診断を受けるようにはしていますが、自費だと料金がかなりかかりますよね。

そこで、会社に所属していないフリーランスが少しでも安く健康診断を受けられる方法をまとめました。

もくじ

健康診断の費用は経費にならない

フリーランスになると会社に所属しない「個人事業主」となります。

個人事業主は事業主本人の健康診断は、仕事や義務ではなく個人で受ける事になるため、経費にはなりません。

さらえみ

えっ、個人事業主だって働いて納税しているのに…?

会社員だと、会社が従業員に健康診断を受けさせることが「義務」なので経費になります。

健康診断を受けて重大な病気が見つかって治療することになった場合は、健康診断費用も「医療費控除」として申請ができます。

直接病院に予約するとかなりのお値段に

個人で直接病院へ健康診断の予約をすることになります。

健康診断を行っているのは病院というより専門の施設が多く、健診では1万~3万円、人間ドックをフルに受けるとなると4万~6万円もかかってきます。

フリーランスが会社員どれだけお得なんだと痛感させられるポイントのひとつですね…

でも、以下のように工夫するとある程度価格を抑えて受けられます。

国民健康保険対象者向けの市町村主催の健康診断を受ける

国民健康保険加入者であれば、市町村主催の健康診断を定期的にやっている場合があります。

さらえみ

私も受けた事があって、無料~数千円程度で申し込みできました。通常の健診から特定のがん検診まで、いくつか種類もありました。

市町村によると思いますが、町の健康センター的な施設で安く実施されるため、最低限の設備でご年配の方々と並んで受けるような状況でした。

安くてオトクではありますが、個人的にはあまり毎年これで受けたくは無いなぁ…と思っていました。

くわしくは地元の国民健康保険で調べてみてください。

割引や特典が付く予約サイトの活用

健康診断を予約できるサービスがあります。

そういったサイトから予約をすると通常よりはお安く、ポイントも貯められるシステムになっています。

全国の健康診断施設がたくさん登録されているので、近くを検索して予約することができます。

健診の種類も豊富で自分に合ったコースを選べます。

さらえみ

こちらも一度利用したことがあります。直接予約するよりも安く、市町村主催よりしっかりした施設で安心して受けられました。

「Tポイント」が貯められる予約サイト!

中には食事券などの特典付きコースもあります。

あわせて読みたい
人間ドックのマーソ | 国内最大級の人間ドック・健診施設を比較&予約サイト 掲載施設数NO.1・限定プラン多数日本最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」では、人間ドック・脳ドック・PET(ペット)検査など各種検診プランが比較&予約でき、T-...

dポイントやPontaが貯められる予約サイト!

リクルートが運営しているので安心です。

dock.cocokarada.jp

人間ドックをはじめとした各種検診を検索・予約できる、日本最大級の人間ドック予約サイト

フリーランス協会の特典WELBOX利用

フリーランスのための非営利団体「フリーランス協会」は、副業専業問わずフリーランスが年会費1万円で様々なサービスを利用できるようになっています。

フリーランス協会/個人事業主や副...
フリーランス協会/個人事業主や副業人材のためのインフラ&コミュニティ 個人事業主や一人社長、副業・複業人材向けのお得な福利厚生・保険・所得補償制度を提供。フリーランス&複業デビューや高額案件受注のための情報提供、コミュニティ形成、...

「フリーランス協会」に入会すると、会社員にもおなじみの福利厚生サービス「WELBOX」を利用することができます。

この「WELBOX」には健診や人間ドックをお得に予約できるコースがあります。

他にも各種入会料や飲食店割引などが充実しています。

「フリーランス協会」に入会してから半月で「WELBOX」利用可能となるのでご注意ください。

さらえみ

現在こちらを利用しています。
こちらもしっかりした施設で丁寧に検査してもらえるので、気持ち良く利用できています。

中にはWELBOXよりも上記の予約サイトのほうが安いケースもあるのでよく見比べたほうが良いです。WELBOX専用ポイントも利用ごとに貯められるようになっています。

文芸美術国民健康保険組合の助成金を受ける

個人事業主が組合加盟の特定の団体に入ると、国民健康保険の代わりとなる「文芸美術国民健康保険組合」に入ることができます。

「文芸美術国民健康保険組合」は、国民健康保険と違って所得の大きさに関わらず一定の金額で健康保険が取得できます。

ある程度稼げるようになった個人事業主は国民健康保険よりお得になる場合があります。

あわせて読みたい

「文芸美術国民健康保険組合」では、高額な検査メニューの人間ドックや40歳以上の特定健診などを、指定の施設で健診した費用を一部助成してもらえます。

さらえみ

私は入会はしたのですが、現在まだ1年未満なのもあってこの助成を受けることができません。

もし体験できましたら追記したいと思います。

健診の予約から受けるまで3週間ほど空くことも

健康診断を予約してから実際に受けるまでに、問診票やキットなどの提出するための書類が送られてくるため、3週間ほど空く事があります。

余裕を持って予約することをオススメします。

毎回同じ施設で受けると結果の比較がしやすい

毎回同じ施設で健康診断を受けると、同じ書面や項目で記載され、問診も「前回と比べて数値がこうだった」と伺う事ができて少し便利です。

さらえみ

私は最初にファイリングできるホルダーをもらって毎回そこに挟めるようになっています。

受ける病院・施設によると思いますが、自分で見直しやすいのは助かります。

フリーランスは体が1番の資本だからこそ予防を

フリーランスには有給休暇なんてありません。

病気や入院したらお金だけでなく営業やチャンスを掴む時間も大きく失ってしまいます。

そうならないためにも、事前に自分の体のことを知って予防対策していくのは大事ですね。

さらえみ

独立してから血液検査するようになって食事改善を意識するようになりました!

あわせて読みたい
ストレスでクオリティにも影響…絵描きのメンタルケアまとめ 体はもちろんですが心の健康も大切と思っているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 絵を描く人はメンタルが繊細な方が多いように思えます。とても上手く絵を...
あわせて読みたい
フリーランスと確定申告+e-taxにチャレンジしたまとめ 何年経っても確定申告は緊張するイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 フリーランスなるにあたって大きな不安要素となるのが確定申告。 独立してから毎年経験...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる