イラスト・Live2D等の制作ご依頼はこちら ▶

Live2DやAdobeにも対応!イラストやアニメ制作にオススメのパソコン

  • URLをコピーしました!

デジタルでイラストやショートアニメを制作している、さらえみ(@saraemiii)です。

デジタルイラストを始めたくても、PCからタブレットまでいろんな種類があってどれが良いのか選べないですよね。

アニメはもちろんハイスペックなマシンが必要ですし、イラストでも一般家庭向けのPCでは重くて描けません。

さらえみ

今回は私がよく使っているイラスト・アニメソフトに対応したPCを、ベストなものリーズナブルなものといったタイプ別に紹介していきます。

執筆者のスペック

  • イラストもショートアニメも制作
  • Adobe、クリスタ、Live2Dを主に使用
  • メインはデスクトップPC+サブとしてノートPCを使用
  • iPadもたまに使用しています

ちなみに現在私が使っているパソコン

厳密に言うと私が使っているPCはもう売ってないので、似た仕様のものです。

Adobe、クリスタ、Live2Dが問題なく使えます。

パソコン工房【公式通販】
名称仕様
OSWindows10 Home 64bit
CPUCore i7
メモリ16GB
GPU(グラフィックボード)GeForce RTX 3060
SSD(いわゆるCドライブ)500GB
HDDカスタマイズ時に以下を指定
・2ndストレージ→2TB HDD
・3rdストレージ→2TB HDD

学生時代からパソコン工房でよく買っていたので、そのまま利用しています。

さらえみ

会社勤めで映像デザインをしていた時、会社のPCはしょっちゅうエラーが出ている状態でした💦
現在は突然エラーが出る事は稀で、会社員時代のように作業が止まることはありません。

仕様の説明やこれよりもハイスペックorリーズナブルなPCは以下で紹介します。

もくじ

イラスト・アニメ制作用パソコンを選ぶ時のポイント

仕様説明はいいからすぐオススメPCを見たい!という方はこちらへ

Windows VS Mac どっちがいいの?

昔から疑問にあがるテーマです。

さらえみ

・他のApple製品連携して使いたいならMac
・修理時含めてコスパ重視するならWindows
……だと私は思います!

一昔前はデザインといえばMac!と言われていました……が、現在では同等の機能でコスパカスタマイズ性修繕しやすい点でWindowsも大人気です。

私がWindowsを選んだ理由

Windowsはクリエイティブに合ったモニターを選ぶ必要があります。

あわせて読みたい
イラスト制作に最適なモニター・液晶ディスプレイの選び方 メインPCはデュアルディスプレイにしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 モニターにも様々な仕様があります。 特にイラストは色が思うように出ないと...

iPhoneやiPadといったApple製品との連携はWindowsでもできるけど動作が重くて使いづらいです。

それでもWindowsで使い続けるのは……

  • 故障時にパーツ交換などで修理しやすい
  • 修理時含めてコスパが良い
  • Windowsのみのソフトを使っていた

といった点が大きいです。

さらえみ

私は学生時代から使っていて慣れ親しんでいるのも大きいですね。

キーボードの配列がMacでは違うので、スピードダウンになってしまうのも懸念点でした。

ただしWindows11Adobeソフトが動作しない不具合も報告されております。

Macはグラフィックに強いものの、同仕様でも割高

Macは全体的にWindowsと同じ仕様のPCと比べて割高ですが、モニター発色は確実に美麗です。

金額を気にしないならカスタマイズによってバケモノのようななんでもできる仕様のパソコンも売っています。

Apple(日本)
Apple 革新に満ちたAppleの世界へようこそ。AppleのウェブサイトではiPhoneからiPad、Apple Watch、Mac、Apple TVまで、すべての製品の購入ができます。アクセサリやエンターテイ...

デスクトップ・ノートPC・タブレット…どれがいいの?

使う人のスタイルに寄りますので、特徴をまとめました。

デスクトップノートPC(ラップトップ)タブレット
持ち運び×
制作データ管理
性能

個人的には下記の感覚です。

  • 仕事で使うアニメーション制作なら……デスクトップ、最低限でもノートPC
  • 外部への受け渡しが少なく、描いて投稿するだけなら……タブレット

データの受け渡しが頻繁におこり、ハイスペック機能が必要なアニメーション制作には、デスクトップが手堅いです。

iPadだけで仕事をしている方もいるにはいます!……が、データ管理や受け渡しに手がかかります。

ノートPCやタブレットはここにも注意を

  • 本体の重さ
  • 接続端子の種類
  • 必要な周辺機器
  • モニターサイズ
さらえみ

私の場合は、最大のパフォーマンスで作業するならデスクトップが最強です。

iPadは描くのに慣れないものの、ペンタブ等をごちゃごちゃ持っていくよりは便利なので、外でのラフや簡単な作業に使っています。

一般家庭用に売られてるPCではなく専用のマシンを

一般家庭用PCは主にインターネット文書作成用になっており、絵を描いたり動画を編集するには向いていません。

イラスト・アニメ制作には、専用ソフトを扱える機能細やかな色の表現ができる機能がついたパソコンが必要です。

そのためには、特に以下の仕様に注意してパソコンを選ぶ必要があります。

イラスト制作にオススメアニメーション制作にオススメ
CPUIntel Core i5以上Intel Core i7か9/Ryzenシリーズ
メモリ8GB以上16GB以上
GPU(グラフィックボード)OpenGL2.1以上OpenGL4.0以上
SSD(いわゆるCドライブ)200GB以上500GB以上
HDD1TBあれば充分2TBは欲しい
  • 性能が高いほど作業が快適になる『CPU』は、新しいRyzenシリーズはCG映像系に評判ですが、老舗のIntelシリーズは有名ソフトとの相性が良いです。
  • ソフトの動作に影響を与える『メモリ』は、多いほど重いソフトを扱えられます。
  • 一般家庭用PCには無い場合も多い『GPU』は、クリエイティブ制作に必須の機能。
    色や映像の綺麗さを司る部分です。
  • SSD』はソフトウェアが動くのに必要な部分。
    快適に使うには、ソフトの起動に使う量以上に余力を持たせる必要があります。
  • HDD』は制作したデータ類を保管するところ。
    足りなかったりバックアップには外付けHDDオンラインストレージでも代用できます。

やはりイラスト制作よりもアニメーション制作のほうが、扱う仕様が高性能になります。

クリエイティブ専門のものを一般家庭向けを売っている家電量販店で揃えるのは難しく受注生産(BTOパソコン)で購入するのが主流になっています。

ゲーミングPCがクリエイティブ専門と似た仕様なので、制作用に購入するケースもあります。

当記事では2D制作をメインに紹介しています。

3Dもゴリゴリ扱いたい!という場合には、アニメーション向け以上にハイスペックを求められます。

モニターサイズにも注意

Windowsなど別売りならモニター購入時に考慮すれば良いですが、MacノートPC本体購入時に考える必要があります。

  • デスクトップ……21インチ以上
  • ノートPC……14インチ以上

iPadなどのタブレットの場合、現状最大の12.9インチのほうが描きやすいですが、その分ノートPCより重く持ち運び辛かったりもします。

そして、画面に光沢があると鏡のように映り込んで描きにくいので『非光沢』や『ノングレア』がオススメです。

さらえみ

私は、デスクトップは27インチ+23インチ、ノートPCはを使っています。

モニターディスプレイについてはこちら↓を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
イラスト制作に最適なモニター・液晶ディスプレイの選び方 メインPCはデュアルディスプレイにしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 モニターにも様々な仕様があります。 特にイラストは色が思うように出ないと...

よく使う有名ソフトの必要スペック

スクロールできます
CLIP STUDIO PAINT
(PC用)
Live2DAdobe
Photoshop
Adobe
Illustrator
Adobe
After Effects
CPUSSE2対応したIntel、AMD製Intel Core
i5-6600~
i7-7700
64bit対応したIntel、AMD製、SSE4.2 以降64bit対応したIntel、AMD製、SSE4.2 以降Intel、AMD製
メモリ2GB~8GB以上4GB~8GB以上8GB~16GB以上8GB~16GB以上16GB~32GB以上
GPU
(グラフィックボード)
OpenGL2.1以上OpenGL3.3以上DirectX12/MetalをサポートOpenGL4.0以上2GB~4GB以上のGPU VRAM
ストレージ
空き領域
(SSDの部分)
3GB以上1GB以上4GB~16GB以上2GB以上15GB~64GB以上
公式動作環境公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ公式ページ

SSEとは……CPUに内蔵された拡張命令セット。2は2000年採用、4.2は2008年Intel Core iシリーズに採用。

OpenGLやDirectXとは……グラフィックスを描画するための機能。確認できる外部サイトはこちら。

Metalとは……AppleのOSで使用されるグラフィックスを描画するための機能。

GPU VRAMとは……GPUにあるビデオメモリのこと。GPUの種類によってサイズが変わります。確認できる外部サイトはこちら。

イラスト制作にオススメのPC

本当にいろんなPCがあるのですが、最適なものをぎゅぎゅっと絞って紹介します。

デスクトップ

ガッツリイラストを描きたい人に、良い機能を揃えたデスクトップPCならこちら。

マウスコンピューター DAIV Z5

BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター
CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
ソフトウェアの動作のしやすさ

Windows11Adobeソフトが動作しない不具合も報告されております。

名称仕様
OSWindows 11 Home 64bit
CPUIntel Core i7
メモリ32GB
GPU(グラフィックボード)GeForce RTX 3050
SSD(いわゆるCドライブ)512GB
HDD1TB

このスペックならイラスト制作だけでなく、ちょっとしたアニメーションも制作できます。

GPUが新しい規格なので、当面買い替えずに快適に使えます。

AdobeソフトのWindows11不具合も追々対応されていくはずです。

比較的安いデスクトップ

ハイスペックじゃなくていいからコストを抑えたデスクトップが欲しい人はこちら。

マウスコンピューター mouse DT5-G

BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター
CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
ソフトウェアの動作しやすさ

Windows11Adobeソフトが動作しない不具合も報告されております。

名称仕様
OSWindows11 Home 64bit
CPUIntel Core i5
メモリ16GB
GPU(グラフィックボード)GeForce GTX 1650
SSD(いわゆるCドライブ)512GB
HDD無し(カスタマイズで1TB~)

クリスタLive2D問題無く動く仕様です。

CPU・メモリ・GPUがワンランク下になった分、かなり安くなっています。

Core i5とGTX 1650は現状でも既に古い印象です。

標準でHDDが付いていないのは不便なので、追加料金でカスタマイズしてHDD追加推奨です。

ノートPC

移動してパソコンを使うことが多い人にはノートPCがオススメ。

MSI Prestige14

CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
ソフトウェアの動作しやすさ

Windows11Adobeソフトが動作しない不具合も報告されております。

名称仕様
OSWindows11 Home 64bit
CPUIntel Core i7
メモリ16GB
GPU(グラフィックボード)GeForce RTX 3050 Laptop
SSD(いわゆるCドライブ)1TB
HDD無し
モニター14インチ(ノングレア)

クリスタLive2D問題無く動く仕様です。

ゲーミング系ノートPCとして評判のMSIですが、クリエイター向けも発売していて、グラフィックに強いモデルがいくつもあります。

ノートPCやタブレットはHDDが付かない分、SSDを大きめにしておくとデータ保存に便利です。

さらえみ

私はこちらの古いモデルをサブとして使っています。

メインPCで使っているモニターより発色が弱め……とはいえ、sRGB相当をカバーしているのでノートPCとしては優秀です。

ノートPCにもタブレットにもなる人気の2in1パソコン

高機能じゃなくていいから手軽に描いてパソコン作業もしたい人向け。

2in1パソコンは、ペンタブをごちゃごちゃ持っていかなくても描けますし、逆に端子に差し込んで使うこともできます。

※対応ペンタブや端子はパソコンによって違うので要確認です。

なかでも一番よく見るマシンはこちら。

Surface Pro 8

CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
ソフトウェアの動作しやすさ

Windows11Adobeソフトが動作しない不具合も報告されております。

名称仕様
OSWindows11 Home
CPUIntel Core i7
メモリ16GB
GPU(グラフィックボード)Intel Iris Xe Graphics
SSD(いわゆるCドライブ)256GB
HDD無し
モニター13インチ

※仕様は、これより安いモノもハイスペックも選べます。

軽く持ち運べて好きなスタイルで描ける、絵描きにも人気のPC

GPUの『Iris Xe Graphics』は、デスクトップ用の独立型には劣りますが、ノートPCに使われる内蔵型GPUの中でも上位クラスです。

シンプルにタブレットで描くなら……

タブレット単独で仕事に使うのはオススメしませんが、外で描きたい、手軽に使いたい人にオススメ。

ちなみにLive2Dはタブレットでは使えません。

iPad Pro 12.9インチ

CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
××
ソフトウェアの動作しやすさ
名称仕様
OSiOS
CPUApple M1 64bit
メモリ8GB/16GB
GPU(グラフィックボード)Apple独自8コア
SSD128/256/512GB/1TB
モニター12.9インチ

使えるアプリの数、描き味、処理速度、発色、どれをとってもiPad Pro+ApplePencilがオススメです。

Windowsとの連携がし辛いことと、周辺機器含めて値段が高いところはデメリット。

高いものの機能の良さを考えると妥当なお値段とも思います。

アニメーションも制作するならこのPCがオススメ

映像制作は高性能であればあるほど良いのですが、2Dに最適なものに絞って紹介します。

デスクトップ

3D向けなど上を見れば限りがない中で、2Dアニメーションで充分なものはこちら。

マウスコンピューター DAIV A7

BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター
CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
ソフトウェアの動作しやすさ

Windows11Adobeソフトが動作しない不具合も報告されております。

名称仕様
OSWindows11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen7 5700X 
メモリ32GB
GPU(グラフィックボード)GeForce RTX3060
SSD(いわゆるCドライブ)512GB
HDD2TB

3Dモデルにも耐えられる、イラストだけには勿体無い、高スペックなパソコンです。

動画編集ソフトを贅沢に動かせて、HDDがたっぷりあるので、アニメ制作に最適です。

さらえみ

個人的には、カスタマイズでHDDを足したほうが安心感あります。
映像データは容量重たいので…

デジタルでアニメーション制作するクリエイターがよくオススメしています。

AdobeソフトのWindows11不具合も追々対応されていくはずです。

比較的安いデスクトップ

少し動かせたら良いので価格を抑えたいならこちら。

SENSE-M0P5-R75G-NAX

パソコン工房【公式通販】
CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
ソフトウェアの動作しやすさ
名称仕様
OSWindows 10 Home 64bit
CPUAMD Ryzen7 5700G
メモリ16GB
GPU(グラフィックボード)GeForce RTX 3050
SSD(いわゆるCドライブ)500GB
HDD無し(カスタマイズで1TB~)

動画編集にも使える仕様の低コストパソコンです。

どうしても価格を抑えようとするとメモリが少なめになってしまうので、ソフトを複数同時起動しなければ問題なく使えます。

標準でHDDが付いていないのは不便なので、追加料金でカスタマイズするのを推奨します。

ノートPC

ノートPCでもデスクトップに負けない仕様のものがあります。

マウスコンピューター DAIV 5N

BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター
名称仕様
OSWindows11 Home 64bit
CPUIntel Core i7
メモリ16GB
GPU(グラフィックボード)GeForce RTX 3060 Laptop
SSD(いわゆるCドライブ)512GB
HDD無し
モニター15.6インチ

移動してもしっかりアニメーションを作りたい人にピッタリです。

デスクトップ並の高負荷な作業もできてしまう分、高価格にはなっています。

約1.73kgとノートPCの中でも軽いのも魅力的です。

タブレットでもアニメーションは作れる?

ちなみにLive2Dはタブレットでは使えません。

iPad Pro 12.9インチ

CLIP STUDIO PAINTLive2DAdobe PhotoshopAdobe IllustratorAdobe After Effects
××
ソフトウェアの動作しやすさ
名称仕様
OSiOS
CPUApple M1 64bit
メモリ8GB/16GB
GPU(グラフィックボード)Apple独自8コア
SSD128/256/512GB/1TB
モニター12.9インチ

イラスト制作向けタブレットとしてもオススメしたiPad。

CLIP STUDIO PAINT、Adobe Fresco、Procreateといった、手描きアニメーションが作れるアプリも豊富です。

エフェクトをつけたい、音楽に合わせたい……となると、タブレットは避けたほうが良いです。

さらえみ

やっぱりタブレットは、使い勝手からお仕事向きでは無いかなぁと思います。別に仕事用メインPCがあるならオススメです。

まとめ:どこまで使用するかで選ぶとわかりやすい!

ひとくちにイラストを描くにしても、『趣味で描ければ良いのか』『仕事でバリバリ描きたいのか』『VTuberやアニメーションも作りたいのか』……様々な用途によって、最適なパソコンも変わります。

安さだけ見て買ってしまうと、使いたかったソフトが重すぎて動かないなんてことも。

特に仕事用は死活問題になるので、お値段以外も見て慎重に考えていきましょう。

好印象なアニメ風イラスト・Vtuber・モーションアニメを制作

当ブログ筆者"さらえみ"はイラストレーターとして活動しております。

明るいイラストでVtuberやアニメも⬇

銀行・教育機関・CMにも利用されています。

\個人向けLive2D制作も承ります/

<ココナラ>へ移動します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ