告知14時間で50人集めたイラストレーターユニットと集まった仕組みについて

隙あらば声優さんと仕事したいイラストレーターのさらえみです(○’ω’○)<言うだけならタダや!

この度、同じ関西で活躍するイラストレーターさんとユニットを組みました。
何か面白い事出来そうなそのユニットについてと、50名枠の第1弾イベントが予想以上に早く集まったので、そのために実施してきたことを書いておきます。

強力タッグを組みました。その名は「柿間久留乃プロダクション」

「かきまくるの」って読みます。
「プロダクション」って付いてるけど事務所ではありません(いいのかな・・・w)

すごく有名なコピーライターさんに頼んで命名していただきましたm(_ _)m
当て字なのが関西っぽくて好きですw

それぞれ違ったイラストレーターだからこそできる面白いなにか

私は地味だけどアニメ絵柄×WEB集客でフリーランスやってるイラストレーターってことで、3人ともオタクという共通点のもとよく集まってて、3人違うからこそ、お役に立てるような仕事になるような面白い活動が出来たらと思ってユニットを組んでみました。

お二人とも有名な案件もされてるベテランフリーランス&喋りもスゴイので(笑)そのあたりは全任せして、私はWEBとか出来ることをやっている感じです。

発表までに色々やらかしてましたw

発表1週間前は、3人仲良く胃をぶっ壊していました。

同じもの食べたとかではなく・・・準備は順調だったのでプレッシャーということもないと思うんですが、季節の変わり目だからか同じタイミングで倒れてました(^-^;

フリーランスは体が資本。気をつけないといけませんね(;´д`)トホホ…

公開前日には、私が空いた時間にデータ整理しようとWEB関係いじってたらデータベース飛びました・・・データベース飛ぶとWEBサイト一切表示されません\(^o^)/

普通にいじってたらそんなこと起こらないんですが、人間こんな時に限っていらん作業やっちゃうんですよね・・・WEBいじれるといってもホント趣味に草生やした程度なので、たまにこういうのやらかします。

優秀なサーバー使ってて良かった。おかげで勉強になりました。
大事な事の前には、いらんことしないっ!

3人での活動に興味がございましたら専用WEBサイトへ

経緯などの詳細はWEBサイトへ。良かったら見てみてください!
何かあればこのサイトか各個人SNSで発表します。

告知14時間で50人集まった理由

21日祝日に、かわぐちさんの連載「隙あらば~」の毎週定期の更新が21時にあったのでそこで特別マンガとして告知。


追ってイベントと専用WEBサイトへの案内を各々でやりました。

使ったのはSNSのみ。
いつもやってるメルマガ配信やブログ告知も出来たと思うのですが埋まるスピードが半端じゃありませんでした。

なんでこれだけ早かったのか、断定はできませんが集めるためにやっていたことはこんな感じです。

イラストレーターの悩みに答える役に立つ内容

3人ともそんな無茶苦茶日本のトップレベルに有名なイラストレーターではありません。無名。無名。
ただの内容のないトークイベントでは訴求力は無かったと思います(それでも知り合いは来てくれたかもですが/笑)

3人とも普段から教える機会が多いのと、自分たちの経験からイラストレーターの情報なかなか触れる機会無いと感じていたので、私達でもお役に立てるようなイベントにしました。

しかも1回で3方向の話が聞けるのは一石三鳥ですしね。

無名だからこその敷居の低さ

あんまり言うと悲しくなる・・・w
ええように言うと、地道に仕事をやってきた3人のノウハウだから、いきなり売れっ子になった人よりは参考になりやすいかと。

あと関西人特有の「飴ちゃんあげるわ!」親近感ありすぎ精神をWEBサイトに散りばめられたかなと思います。
背景賑やかしたりヒョウ柄っぽい色入れたりして、そもそも親しみやすいかわぐちさんと私のイラスト、ticaさんの実績スゴイのに愉快なプロフィールとか。
私もそうなんですが基本3人とも気取るのが苦手なのが、良い感じに申し込みハードル下げることができました。

決して遊びではない最低限の作り込み

柿間久留乃プロダクションWEBサイト
サイトデザイン

柿間プロ(略)のWEBは、私が大好きなWordPressとプラグインで即興で作っています。

WEBのプロからみたらぐっちゃんぐっちゃんだと思うんですが、一般の方が見て納得できる状態なら良いかなと。

だからって手は抜いていません。
こっちも本気でやってるものなので、読みやすいフォント、見やすいレイアウト、楽しいながらも襟正したような落ち着いた様子(出てるかな?/笑)、ちゃんと知りたい人に届けたかったのでその想いを書いて、本気でやるぞ!の雰囲気は出さなければと意識しました。

仕事をする上で、素人ではない感じを出すのは大事だなと最近特に思っています。

普段の仕事からのプロ意識や信頼感

あんまり言うとプレッシャーになる・・・w

普段からちゃんと仕事出来ていない状態で、このイベントやユニットやっても信頼ガタ落ちですよね(^-^;
2人に負けないように仕事もやっていかなくては・・・!と良い緊張感いただいてます。

3人それぞれの発信力

言わずもがなかわぐちさんは毎週「隙あらばゲームしたくてイラストレーターになりました。(仮)」でグイグイ有名になっています。

ticaさんはネットよりはリアルが得意な場なんですが、丁度今月「LIMITS」というe-Sportsのイラスト版みたいな、イラストバトルでド派手に最終予選に出場したばかりでした。
スゴイ・・・!YouTubeで見れまっせ(・ω・)b

私はこれまでもクリエイター支援やってきたかいもあって、今回も覗いて下さった方がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございますー!

発信するのがカッコイイ!とかじゃなくて手段として今の御時世や若い人に向けては発信するのがベストな方法といった感じでいます。

発信に向けた準備

「隙あら~」の告知用特別編は確実に発信に向けて大きな準備になったと思います。
事前に飲み会で私もticaさんもチェックしました。

WEBサイトはSNSでリンク貼るとサムネイル画像が出るように設定しました。
その画像も見ただけで何をやるのかわかるように気をつけました。

「柿間久留乃プロダクション」ではなくイベント名を大きくしたのもそのためです。
インパクトあるユニット名なんですが、何をやるのかを最初に知ってもらえたらと考えました。

忘れちゃいけないお世話になってる方からの温かい援護

この援護がすごく心強かったです!
ネットやリアルで3人ともお世話になった方々からのプッシュは本当にありがたかったです。
これからが本番なので、気を引き締めて当日がんばります(*’-‘)ゞ

この14時間のざっくりデータ集

告知中のPV数は1000もいってませんでした

pv数など
告知日3時間で400超え、0時超えてから申し込み締切までの11時間で400といった具合です。

明らかにTwitterの勢いがすごい

圧倒的ソーシャルのチカラ・・・!

・・・かと行ってTwitterが1番効果的!!!ということではないと思います。
マンガのノリやイベントのターゲットと拡散のスピード力がTwitterに1番ハマった結果です。

ターゲットによっては他のSNSのほうが強いパターンももちろんあります。

おおまかですが申し込み者の内訳は・・・ご新規さん多い!

・ご新規・・・70%
・3人共のお知り合い・・・20%
・各々のお知り合い・・・10%

知人参加も多いんですが、あの短時間でちゃんとご新規様70%に響いていただけたのは嬉しいです。
絶対役に立つイベントにしますね!

それぞれコツコツやってきた結果の、嵐のような申し込みでした

勢いは予想以上でしたが50名は必ず集められると思っていました٩( ‘ω’ )و

お仕事の基本は人に見てもらいたいとこからはじまるはずですが、突然注目されるようなシンデレラストーリーは一握りです。
どんなに売れてる人でも地道にやってきた見えない土台や準備があります。

今回は各々の普段からの活動+拡散に向けての準備が功を奏したと思っています。
これからも個人・ユニットどちらもチカラを発揮できるよう土台と準備を整えていきます~







▼クラウドファンディング応援お願いします▼

△キャラクター・アニメ・イラストの仕事を承っております△