プロフィール

イラストレーター さらえみ
1982年生まれ 神戸市出身 大阪在住

専門学校を卒業後、アニメーターとして3年間TVや劇場用アニメーションの作画に携わる。

その後、キャラクター映像制作会社にて正社員グラフィックデザイナーとして従事。企画、各種デザイン、アニメーション映像制作を7年間担当。

結婚を機に大阪の和歌山側へ移住。別の映像会社へ3年間務めるもキャラクター作画を必要としない業務に苦悩し、キャラクターイラストを描くクリエイターとして続けたい想いが募り、自身の成長も考慮して独立を決意。

独立後は、WEB サイトで全国から受注するようになり、制作受注以外にアニメーターとグラフィックデザイナーの経験から、専門学校講師や大学登壇を経験。

「2次元の存在意義を証明」を軸に「キャラクター性」「ファンやエンドユーザーへの効果」「公式としての説得力」を意識した制作で、これまで培った能力を活かしアニメテイスト・キャラクターの可能性を広げるコミュニケーションツールとして様々な企業・事業へ提供しています。

クライアントもクリエイターもユーザーも満足できる2次元の効果・可能性を信じて、受注制作以外にも活動を広げています。

受賞

もえしょく(R)プロジェクト抹茶擬人化 入選
もえしょく(R)プロジェクト水平器擬人化 グランプリ

展示/掲載

うまい棒×クリエイターズ2019 出展
私に一番ちかいアートかも、スマホカバー展 出展
ART BOOK OF SELECTED ILLUSTRATION CUT 2018年度版 掲載
モノヅクリ大阪博 コラボ出展

講演

イラストレーターユニット 柿間久留乃プロダクション 主催 
コワーキングスペースSHINCRU クリエイター向けイベント登壇
株式会社オタクラウド主催 クリエイター向け勉強会&交流会
大阪成蹊大学 講演
フリーランスイラストレーターお仕事セミナー(2017-2018)
バンタンゲームアカデミー 非常勤講師(2016-2017)
クリエイター100人祭り(2015)

生い立ち

1982~ 生まれてから学生時代

幼稚園に入る前からハサミで物を作るほどに幼い頃から工作が得意で、学生時代もずっと作ることや描くことが好きでした。

手塚治虫や藤子不二雄、CLAMPやセーラームーンなどを見て育ち、高校時代にアニメ放送されていたスレイヤーズから様々なアニメやサブカルに興味を持ちはじめました。

パソコンやインターネットの世界にも染まっていき、90年代後半からネットを利用したコミュニケーションに触れていました。

2002年~ アニメーター時代

アニメーター
専門学校に2年間通い、アニメーターに。

様々な作品を請負うスタジオで、こち亀・ふたりはプリキュア・ルパン三世・最遊記などなど・・・多くの作品で動画・原画を担当。
昼夜問わず働いて毎月100枚以上は鉛筆で作画する日々を過ごし、アニメの基礎を叩き込まれました。

厳しい現場の中でも、自分の作ったものが放映されるのは非常に嬉しかったです。

しかし、24時間体制で働いても賃金はバイト以下という想像を絶する労働環境だったため、貯金が尽きて退職。

2005年~ CGデザイナー正社員時代

映像開発会社にCGデザイナーとして入社。

初めての正社員待遇に感動しながら、約6年半の間、5本以上のプロジェクトで企画、デザイン、作画、アニメ制作、動画編集までトータルに携わりました。Adobe Illustratorで作画しアニメーションを作る手法を学んでいきました。

CGデザイナー

デフォルメされたキャラクターを動かすため、それまでのアニメ技術を活かしたり、デジタルの制作知識も培われていきました。新人育成やチームのスケジュール管理なども任されるようになりました。

2011年~ CGデザイナー契約社員時代

結婚を機に泉南地域へ移住。
移住により長距離通勤となりこのまま会社に居ても生活に疲弊し昇格のチャンスも無いと判断し退職。

長く続けていたのでこのまま続けられたら・・・と思っていましたが、この時にはそれを上回るくらい仕事と生活の間で疲弊していました。

別の映像制作会社へ入社。
契約社員として3D映像にUIやエフェクトをデザインしていく仕事を経験するも、キャラクターに関わる業務がほとんど無かったためこれまで以上に疲弊していき3年で退職。

生活を削ってもキャラクターを生み出したり作画できる仕事に就けない。
会社員を続けても自分自身の実績にならない。
「クリエイターを続けたい」という希望に繋がりにくい状況に疑問を持つようになりました。

この3年で、生活が守られていても全く興味が無く好きになれない物を作るのは、私にとって非常に苦痛な事だと気づきました。

2015年~ フリーランスイラストレーターへ

この生活環境で培った能力を活かし、絵を描く仕事に就くには、独立するしかないと考え、フリーランスに。

全くコネの無い状態から仕事を得る方法や、個人事業に対する考え方を学び、ほとんどの仕事をWEBサイトからご依頼いただけるようになりました。

クライアントや周りからいただける嬉しい反応や信頼、自身の実績に直結する責任感を肌で感じ、近い境遇で悩む方のヒントにもなれて、クリエイターとして刺激的で充実した仕事を続けています。

▽これまでの経験をマンガにしてみました▽

理念「2次元の存在意義を証明」

これまで辿ってきた仕事では「このキャラクターはどういう仕草をするのか」「本当にこんな表情をするのか」「絶対にかわいくカッコよく動かす」といった点にこだわってずっと制作を続けてきました。

アニメやマンガといったキャラクターが存在する「2次元」は、ただ楽しませるだけではありません。見知らぬ世界・多様な価値観・ありえた過去と未来を教えてくれて、感動と癒やしを多くの人に与えています。

第一線の現場であるアニメーターからは退いてしまいましたが、より多くの人に2次元の価値を感じてもらう表現・活動を続けていきます。

キャラクター性を重視

キャラクターは見た目の良さはもちろんですが、多くの人は中身を知って好きになっていきます。そんなキャラクターの中身、性格が表れるものづくりを意識しています。

ファンやエンドユーザーへの効果

エンドユーザーが望むものは何か・・・を見失わないようにユーザー目線を大事にしています。特にファンの目は肥えていることを念頭に置いて制作に臨んでいます。

公式としての説得力

クオリティが落ちてしまうとどんなに好きなキャラクターでも愛情が薄れてしまいます。公式として一定以上のクオリティを常に出せるよう技術を磨いていきます。

インターネットを駆使した活動

仕事を獲得するにあたってインターネットを最大限に利用しています。

大阪在住ですが、都市部から離れた地方に住んでいることもあり生活環境変わっても仕事を続けられるようにと考えてWEBを育てていきました。

元々90年代の学生時代からパソコンやインターネットが好きで、これまでも転職や学習にも活用していました。ネットをきっかけに知り合った人も増え、ネットを介していても人との繋がりであることを意識しています。
和歌山と大阪の間

押し売りせずに本当に必要としている方に自然と見つけてもらえるこの方法は、距離関係なく全国からご相談いただける上に、とても良好な仕事関係を築きやすく非常に私に合っていると感じています。

より多くの人に声を届けることができて、仕事させていただくだけではなくクライアント様の製品やキャラクターのPRにも貢献できると思っています。

インターネットは今後もまだまだ発展していく世界なので、次々と新しいものを吸収して活動に活かしていきます。

アニメとキャラクターの魅力

社会人になって1番最初にアニメ業界に貢献したくてアニメーターになっていました。

アニメの魅力はストーリーや精密な作画など多くありますが私は主にキャラクターに惹かれています。

信念の強いキャラクターはとても魅力的で常に寄り添い勇気を与えてくれる存在です。

特にアニメキャラクターは、設計された立体感と世界観や魅力的な声により、ワンシーンの絵でも独特の存在感を放っています。

アニメーションで好きなキャラクターが生きる世界を見れて、キャラのアイテムを身につけると日々の活力が生まれ、好きなもの同士で新たなコミュニケーションが広がります。ただの絵ではない、生きた魅力とそれを表現する技術に憧れ続けています。

現在の仕事でもそんなアニメキャラクターのような魅力を出していきたいと思っています。いつかアニメキャラクターやキャラクター表現のプロである声優さん俳優さんとも仕事が出来たら嬉しいです。

イラストレーター支援について

少人数制のプレミアムセミナー
柿間久留乃プロダクション関西のイラストレーターユニット
大規模イベント初期メンバー

独立して好きな仕事をしていくために、営業や経営などの勉強をしています。ずっと作ることしかしてこなかった私には、どれも目からウロコで「なんで今まで学校で教わらなかったんだろう」「もっと早く知りたかった」と思うものばかりです。

仕事ができるほどの技術はあるけれど働く環境に悩んでる方、出来るならフリーランスになりたい方に向けて、イベントやセミナーを開催しています。

特に個人主催のセミナーでは、学校のように一方的に話して聞くだけでは身につかないので、何かしら体験できて持って帰れるようにと工夫しています。

私自身も独立にあたって足りない知識を補えたのは、こういったイベントに参加してリアルな情報を聞くことが出来たからでした。

イラスト業が本業なので少ない時間での支援になっていますが、技術はあるはずなのに仕事環境に苦しむクリエイターの助けになればと思っています。

今後について

フリーランスやイラストレーターが多くなってきている中、エンターテイメントが好きでファン目線を重要視している『さらえみだからお役に立てる事』を確立していきます。

クライアントワークを大事にしつつも、オリジナル制作でも人を楽しませて活力を与えられるようなスキルを磨いていけたらと考えています。

実績更新以外にも情報や活動報告などをブログで発信していますので、覗いてみてください。

ちなみに・・・こういったものが好みです

アニメを中心に音楽や舞台など幅広くエンターテイメントが好きで作風の要素にもなっているのかもしれません。沢山ある好きなものをまとめてみました。

イラストレーターさらえみ は
キャラクター/イラスト/アニメーション関連の仕事を承っております

▽依頼に関する詳細を見る▽
▼ご依頼ご相談をする▼