「FaceRig」「Animaze」「Vtube Studio」の違いを比較

VTubeトラッキングソフトを一通り試したイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。

Live2DなどのVTubeモデルを動かすために必要なのが、カメラを通してキャラと連動させる配信用トラッキングソフトです。

現在、自作モデルを使った配信用トラッキングソフトは「FaceRig」「Animaze」「Vtube Studio」の3つが主流です。

3つとも触ってみてどんな違いがあるのかを、解説していきます。

もくじ

「FaceRig」「Animaze」「Vtube Studio」比較表

比較しやすくわかりやすい点を表にしてみました。

FaceRigAnimazeVtube Studio
無料版の制約<無料版ナシ>・ロゴが付く
・MP4書き出しNG
・キャプチャウィンドウの透過BG不可
・ロゴが付く
・スマホとPCの同期ができない
有料版の料金・本体 1,480円
・Live2D対応 398円
・Plusプラン 月額/約220円
(年額/約1200円)
・ロゴ消し→約1500円
・スマホWEBカメラ代用→約3000円
商用利用月額500ドル以上を稼いでいるユーザーは「FaceRig Pro」への加入
<企業は別ライセンス>
月額500ドル以上を稼いでいるユーザーは「Proプラン」への加入
<企業は要問い合わせ>
個人は無料でも商用利用可能
<企業は要問い合わせ>
対応OSWindowsWindowsWindows/Mac
スマホでWEBカメラ代用<ナシ>iPhoneAndroid/iPhone
メリット・安定している
・レビューが多い
・トラッキング性能が高い
・アップデートに期待できる
・レビューが多い
・設定できる項目が多い
・動作が軽い
・トラッキング性能が高い
・アップデートに期待できる
デメリット・2021サポート終了
・カメラ認識範囲が狭い
・トラッキングが外れやすい
・開発途中で設定できない部分アリ
推奨スペック<Win>Intel® Core™ i5-4570 3.20GHz

メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX560
DirectX: Version 11

ストレージ: 4 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX 9.0c互換のサウンドカード
Intel® Core™ i5-6600 3.3 GHz or equivalent

メモリー: 1 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX980 or equivalent

ストレージ: 1 GB 利用可能
AMD / Intel CPU running at 2.5 GHz or higher

メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: AMD/NVIDIA graphic card, with at least 4GB of dedicated VRAM and with at least DirectX 11

ストレージ: 4 GB 利用可能
DirectX: Version 11
推奨スペック<Mac>Intel Core i7

メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: 4GB VRAM

ストレージ: 4 GB 利用可能
発表した年2014年2020年2020年
開発国ルーマニアルーマニアドイツ

「FaceRig」「Animaze」「Vtube Studio」それぞれの特徴

古いけど安定性が評判「FaceRig」

FaceRigは、古くからあるだけに安定はしていますが2021年サポート終了が一番のネックです。

多機能で操作アイコンが多く、わかりにくく、慣れるまで時間がかかります。

無料で試せない点もあるので、これからやるなら後継ソフト「Animaze」がオススメです。

解説している本や動画等が多いのが唯一のメリットかもしれません。

実際に試してみた「FaceRig」の使い方まとめ

あわせて読みたい
Live2Dモデルを動かす「FaceRig」の使い方 Live2D制作をはじめてみたイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 ビデオ通話や動画配信で、自分の動きに連動シンクロしたキャラクターを使って発信したい時に役...

公式サイト

あわせて読みたい

進化はしたもののまだ少し不安定な「Animaze」

AnimazeはFaceRigの後継機で、随分使いやすくなりました!

画質やモデルとシンクロさせるトラッキング性能も飛躍し、評判が良いです。

ただ、モデルの細かい設定には「Animaze Editor」という別ソフトが必要で、一部エラーで使えない機能もあります。

まだまだ開発中の感じが否めないですが、細かい設定まで必要無い人なら安定感もあって使えるソフトです。

実際に試してみた「Animaze」の使い方まとめ

あわせて読みたい
Animaze by FaceRigでLive2Dモデルを動かす方法 Live2D制作をはじめたイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 Live2DでVTuberのように動かしたい時に使うソフトが、Animazeです。 Animazeは、WEBカメラを通して...

公式サイト

あわせて読みたい
Animaze by Facerig | Custom Avatars | Create Your own Avatar Livestream or Video Chat with custom 2d & 3d animated avatars. Add backgrounds & props with the Animaze editor. Use on Twitch, Discord, Skype, Zoom, & more

安くて使いやすい「Vtube Studio」

Vtube Studioは、CPUとメモリの使用率が低いので動作が軽く済みます。

設定や操作方法もソフト内で完結し、非常にわかりやすいです。

  • 動作が軽い
  • 買い切りで済む
  • 商用利用可
  • ソフト内で設定が完結
  • WindowsでもMacでも使える
  • スマホでWEBカメラ代用もできる(有料だけど)

…というように、メリットが1番多いソフトです。

さらえみ

初心者にも充分オススメできます!

実際に試してみた「Vtube Studio」の使い方まとめ

あわせて読みたい
VTubeStudioでLive2Dモデルを動かす方法 Live2D制作もしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 VTubeStudioは、WEBカメラを通してLive2Dキャラクターを自分の動きにシンクロさせる事ができるソフ...

公式サイト

あわせて読みたい
VTube Studio VTube Studio is an app for Virtual YouTubers that makes VTubing easy and fun!!

今のところ…コスパ最強は「Vtube Studio」

無料でかなりの機能が使えて、多少スペック低めのPCでも使えそうな軽い動作「Vtube Studio」が1番コスパ最強だと思います。

「Vtube Studio」は、ロゴを消したい時も買い切りで済みますし、商用利用もでき、モデルの導入や設定方法も非常にわかりやすいです。

ただし「Animaze」アップデートを重ねている最中なので、超えてくる可能性も充分あります。

サポート終了が分かっている「FaceRig」はやはりオススメしにくいです。

さらえみ

継続せず1回だけVTuberになりたい!というならFaceRigもアリかもしれませんね…

「Vtube Studio」と「Animaze」のどちらかで迷う人は、どちらも無料で充分試せるので触ってみるのをオススメします。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる