イラスト・Live2D等の制作ご依頼はこちら ▶

イラストや素材などネットでデータ販売できるオススメサイト

  • URLをコピーしました!

フリーランスでお仕事をしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。

データ販売は駆け出しの頃にいろいろ試してみたのと、現在は別の絵柄で少しだけ販売しています。

現在では手軽にイラストを販売できるサイトが多くあります。

さらえみ

ネット上でデータ販売できるのはイラストレーターの強みでもありますね。

今回はそんなデータ販売にオススメのサイトを紹介します。

過去に登録してみたことのあるサイトには実際の感想も交えてお伝えします。

ちなみに営業や受注ができるサイトはこちら

あわせて読みたい
駆け出しもOK!イラストレーターが仕事獲得のために登録できるサイト一覧 フリーランスとして仕事をしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 コネが無いので出来ればインターネットで仕事を受けたい。 イラストを仕事にしたいけ...
もくじ

イラストデータを販売するメリット・デメリット

データ販売するメリット

ダウンロード販売は

  • 在庫抱えなくて済む
  • 入金して即データを渡せる

販売サイトを使うメリット

  • 販売物情報をすぐに反映できる
  • 決済方法をサイト側にお任せできる

デメリット

  • 手数料がかかる
  • サイトによってルールがある

データ販売は作って置いておけば購入してくれるのを待つだけ……とオーダーメイドや受注販売とは違った魅力があります。

その代わり、販売するサイトによって手数料がかかったり売れる物が限られたりはします。

おおまかな販売イラストの登録方法

どこのサービスでも1つずつ販売したいイラストを登録していきます。

フォトストック系の素材販売サイトの場合は、まとめて登録できるケースもあります。

サイズも大きいもの1つ登録しておけば、小さいサイズも自動で出してくれます。

なんでも販売できる通販系サイトの場合は、サイズ種類関係なく自分でひとつずつ登録する必要があります。

イラストを素材として販売できるサイト

素材販売サイトの特徴

  • 既に多くのお客さんがいる
  • 販売できる物が明確
  • ライバルも多い
  • 販売サイトごとに客層が違う

クリエイターの登録数が多く競合も多いですが、そのぶん販売物のヒントが掴みやすいです。

PIXTA

150920dl2

誰もが知ってる有名なフォトストックサイト『PIXTA

写真の印象が強めですが、イラスト素材も多く映像素材もあります。

制約や登録項目が厳しい分、信頼が高く仕事に使いたい層が多い印象です。

サイズで値段設定されてしまうので、制作工数を気にする人だと厳しいかもしれません。

ランク制度によっても報酬が変わるので、量を作れる人は頑張るかいがあります!

実際に登録してみた感想

販売までの審査に結構時間がかかります💦

pngデータ3営業日くらい。

aiなどのベクターデータは1週間以上待ちました。

私の出したものが複雑なベクター素材だったからチェックが多かったのかもしれません。

ベクター素材は、オープンパスがリテイク対象です

オープンパスとは点と点が繋がっていない図形のこと。

複雑なイラストだと自分でチェックするのは大変ですが、PIXTAにはオープンパスかどうがを自分でチェックできる「専用スクリプト」が公開されていました。

これはめっちゃ便利。

さらえみ

はじめて販売するには、確認するルールが多くてハードル高く感じるかもしれません。
でも老舗で有名なだけあって、登録後すぐに1素材売れましたよ。

イラストAC

無料でダウンロードできると購入者に人気の『イラストAC

基本無料なだけあってユーザー数がとても多いです。

広告で運営されており、クリエイター側はダウンロードされた分だけ報酬が入る仕組みです。

Adobe Stock

クリエイターにはおなじみAdobeが運営するストックサイト『Adobe Stock

販売料金が少々張るだけあって、クリエイター側の報酬も高めです。

Adobeなので世界中で販売することができますが、クオリティを求めている購入者が多いです。

さらえみ

私も仕事で購入者側として利用することもあります。
権利が明確なのが助かる点です。

なんでも販売できるネットショップサイト

ネットショップサイトの特徴

  • ルールが少なく好きなものを売れる
  • 値段も自分で設定可能
  • 前払いで受注制作までできるサイトもアリ
  • 売り場のデザインもカスタマイズできる
  • お客さんを集める工夫が必要

自分の色を出しやすいのがネットショップの魅力!ファンを獲得して頑張りたい人に向いています。

BASE

オシャレなグッズを売っている印象の強い『 』ですが、「機能追加」でダウンロード販売もできます。

「予約販売APP」を設定することで、受注販売も可能になります。

CMが多いので一般の方でも利用してる方は多いです。

データ販売だけでなくチケットなど時間を売ってる方も見かけました。

さらえみ

探してみるといろんな販売方法を開発できるかも。

実際に登録してみた感想

データ販売でも在庫数設定が必要。

販売側が在庫数を設定すると、カゴに入れる時の数量リストにズラーっと在庫数分の数字がならびます。

データですから1つで良いモノなのに2つ以上カゴに入れることができちゃうんですね。

データを買いたい側からしたらダウンロード販売に数量選ぶ項目が出たら「え、個数?」と不安に感じてしまうかも・・・と思いました。

さらえみ

結構前の事なので今は改善されているかもしれません。
とはいえ、これを使ってデータの限定販売もできたら楽しいですよね。

STORES

ネットショップとしてこちらもCMで有名な『

BASEとほぼ同機能がそろっており、予約販売や電子チケットも販売できます。

「定期便」を設定することで、サブスクのような定期販売も可能になります。

実際に登録してみた感想

無料会員だと販売できる種類の制限があります。

こちらはデータ販売には『ダウンロード商品です』との案内があり、個数も出ないので混乱はしません。

ただ、無料会員だと販売できる種類の制限があるようです。

さらえみ

種類を出そうと思ったらしっかり運用していかないと難しそうですね。

BOOTH

同人・オタクにおなじみpixivが運営している『BOOTH

グッズやマンガだけでなく、イラストや画集もいろんな形で販売できます。

pixivFACTORYとの連携で手軽にグッズ販売もできるのが特徴的です。

幅広く使われるようになっているとはいえ、pixivをよく使うアニメ・マンガ好きな人が多い印象です。

しっかり売上を出すには……?

とても便利なWEBでの販売サービスですが、登録しただけで売れる~!という感じではありません。

多くの方が登録されてる中で、「自分は誰に何をどういうカタチで売るか」……客層や差別化、信頼性も考えて利用するとちょっとした売上に繋がります。

フリーランス向けですが、こちらも参考にどうぞ

あわせて読みたい
依頼されるためにWEBに掲載しておきたい情報 イラストレーターの営業用WEBを開設したけど、何を掲載すれば良いのかわからない。作品を並べてアクセス数はあるけど、お問い合わせが無い。 営業用WEBサイトに何を掲載...
あわせて読みたい
駆け出しもOK!イラストレーターが仕事獲得のために登録できるサイト一覧 フリーランスとして仕事をしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 コネが無いので出来ればインターネットで仕事を受けたい。 イラストを仕事にしたいけ...

好印象なアニメ風イラスト・Vtuber・モーションアニメを制作

当ブログ筆者"さらえみ"はイラストレーターとして活動しております。

明るいイラストでVtuberやアニメも⬇

銀行・教育機関・CMにも利用されています。

\個人向けLive2D制作も承ります/

<ココナラ>へ移動します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ