KOKUYO梅田ショールームでオフィスチェアを試してみた

そろそろ普通の椅子では腰が限界、さらえみです。

社会に出てから机の前で座って描き続け、猫背が日常的になっています。
独立してから外出が減り年齢も重なり増々椅子と同化していく一方です。

会社員時代、ヘルニアになった同僚が歩くだけで本当に大変そうなのを思い出します。

まだまだ体を壊すわけにはいかないのでオフィスチェアを検討し、試座できる所へ行ってきました。

KOKUYOのショールームとは

オフィス用品が展示されていて試せる場所になっています。

梅田ショールームは予約が必要です。

主に法人向けですが、個人でも見に行けます。

予約時に案内人が必要か指定できます。
何もわからないので色々お聞きしたいと思い付けていただきました。

名刺が必要な場でしたので、カジュアルになりすぎない仕事を意識した服装で行きました。

見学されている方は、法人の担当者さんが多いです。
もちろん個人でもしっかり対応して下さいました。

KOKUYOに行ってみた理由

友人ら数人にKOKUYOの椅子が良いと聞いて。
ひとりだけじゃなくて何人かにオススメされたのでとても気になっていました。

そして某有名な海外製の椅子も何度か試したけれど、ちょっと体格に合わないかもと思っていたので、日本製を考えていました。

あとは増税前なので・・・

安くはない買い物なので一度は試しておきたいですよね。

KOKUYO梅田ショールームの行き方

「まさか迷うまい・・・」と思って行ったら、ものすごく迷ってしまったので記載しておきます。

グランフロント北館1F、タリーズコーヒー北隣にとても大きいエレベーターホールへの入り口があります。
ホールに入って右側のエレベーターでショールームのある11Fまでいけます。

オフィスフロアなので、わかりにくい出入口なのも当然なんですよね。
ショップ店員でも知らない人が多いので、警備員や案内人に聞いたほうが良いです。

注目の椅子はing


友人らに勧められたのはingという椅子です。

コクヨのオフィスチェア「ing」は、人の体の微細な動きに合わせて、360°自由に動く関節が備わっている。それはまるで、イ…

簡単に言うとバランスボールのような椅子らしく、ふわふわと揺れるのが特徴的。
前傾姿勢にも対応していて、ちょっとカロリー消費もできちゃうというなんとも都合の良い椅子です。

実際座ってみないとふわふわの感覚は伝えきれないです。
明らかに他の椅子と違う・・・!

メッシュタイプとクッションタイプ、形や色も種類があって好みのものを選べます。

ショールームでは形が全種揃っていて小1時間試しまくりました。
背面の形だけでも種類によって体感が変わりますので、実際に座り比べてみてください。

他の椅子や机も見てきました


他のオフィスチェアも試しました。

ingのように動くものは無いですが、前傾姿勢でも姿勢を保てる足が浮腫みにくい工夫や腰をガッツリサポートしてくれるものがたくさんありました。
お値段も20万くらいから5万程度まで様々なバリエーションを紹介していただきました。

 


机はいずれ昇降式のがあればいいなと思っていて、KOKUYOに電動式製品があるので、せっかくなので見せてもらいました。

シンプルでお値段も凄いんですけど、電動でスムーズに上下するのはとても快適。

しかも好きな高さにいつでも動かせるよう高さ登録できるのも惹かれます。
ずっと立ったままもしんどくなるので作業内容とか気分によって変えたいです。

すぐに購入するのは難しいけれど机も検討していきます。

長時間座る仕事用椅子の検討に試座は必須

心ゆくまで試して、必要なカタログやサンプルもいただいてしまいました。

販売店ではないので押し売りされることも無く、値段もそれぞれ教えていただき、なにより広い場でたくさん試せるのが良かったです。

姿勢が悪いので何度か椅子試してはいるものの、失敗もしているので、こういったショールームは凄くありがたかったです。

さらえみはイラストレーター/デザイナーとして仕事を承っております
実績・サンプルはこちらからご覧いただけます

キャラクター・イラスト・アニメーション
さらえみillustration
アニメ分野のグラフィックデザインさらえみdesign