okamuraショールームでオフィスチェアを試してみた

長時間耐えられるオフィスチェアを検討中、さらえみです。

通常ほぼ丸一日机に向かってパソコンを使っています。
独立する前からこういった環境ですので、足はむくんで猫背は治らないそろそろ腰も悲鳴を上げだしてきています。

運動も大事なのでどうにか視野に入れてはいますが、普段の環境づくりも大事。

座り比べてみたくてオフィスチェアをたくさん試座できる所へ行ってきました。

※写真はokamuraとは関係の無いフリー素材を使っています※

okamuraのショールームとは

オフィス用品が展示されていて試せる場所になっています。

大阪ショールームは予約無しで入れます。

主に法人向けですが、個人でも見に行けます。

特に案内の方はいませんが、受付が近いのでパンフレットの希望などを伺う事はできます。
細かい説明を聞けるわけではないので、自分である程度調べてから行くのをオススメします。

写真撮影はできません。

名刺が必要な場でしたので、カジュアルになりすぎない仕事を意識した服装で行きました。
見学されている方は、私が行った時は数人ちらほらで、法人の担当者さんか個人の方かなという感じでした。

okamuraに行ってみた理由

オフィスチェアとして有名で会社名は知っていたので、検討するなら見に行っておこうと思いました。

あとは増税前なので・・・

okamura大阪ショールームの行き方

グランフロントのオフィスエリアは上手く目立たないようになっていて、ちょっと迷ってしまったので記載しておきます。

グランフロント南館入って東側にホテルのような暗くてとても広いエレベーターホールがあります。
そこから9Fまでいくとさらなるエレベーターホールが・・・21階まで行けるBのエレベーターに乗って向かいます。

エレベーターだけで圧倒される高級感です。さすが大企業がひしめくグランフロント。

絵描きに人気あるのはシルフィーとサブリナ

okamuraの椅子で聞いたことあるくらい有名なのはバロンチェアだったのですが、調べてみると長時間作業向きなのはシルフィーとサブリナ。

どちらも前傾姿勢サポートがあり、シルフィーは腰回りを自分好みに調整できる機能付き。
サブリナは「スタンダード」が前傾サポート付きで、前に体重移動すると背もたれがついてくる感じです。

私はどちらかというとサブリナのほうが座りやすかったです。
シルフィーより値段が張るのでそれだけの違いはありそうです。

試座で椅子の違いは意外とわかる

展示されている椅子を2、3周試して、気になったブランドのカタログをいただきました。

値段・ブランド名・カタログが配備されていて、人目を気にせずじっくり試せるのが良かったです。

長時間は買って使用してみないとわからない所もありますが、試座で座り心地の違いは意外とわかるので購入前にこういうところで試すのは必要だと思いました。
[amazonjs asin=”B00L9TA844″ locale=”JP” title=”オカムラ オフィスチェア シルフィ― エキストラハイバック メッシュ アジャストアーム アルミ脚 ブラックフレーム デスクチェア C68ABR-FMP1 ブラック”]

さらえみはイラストレーター/デザイナーとして仕事を承っております
実績・サンプルはこちらからご覧いただけます

キャラクター・イラスト・アニメーション
さらえみillustration
アニメ分野のグラフィックデザインさらえみdesign