フリーランスがネットで顔出しをせずに仕事を取れるのか

ネットで顔出しせずに仕事を始めて○年経った、さらえみです。

仕事のためにネットを活用するぞ!
と思っていても顔出しするかどうか悩みますよね。

私は90年代からインターネットしていた人間で、昔はほとんど顔出す文化が無かったため、顔出しに抵抗があります。
他にも理由はありますが・・・

そんな私が、顔出しせずにフリーランスを続けて約4年経ちました。
実際にやってみてどういう事が起こったかをまとめてみました。

顔出ししなくても実名公開しなくても仕事は取れる

結果から言うと、私は顔出しせず実名公開せずに仕事獲得できています。

同条件で仕事している人はネット上にたくさん居るので特に珍しい事ではないです。

ただし有名人でも無いのに、顔出しせず実名公開せずに仕事獲得するには、他で工夫や努力は必要だと思っています。

顔出しは信頼度のアップの効果がある

仕事上で顔出しするのは、ちゃんと存在している・容姿からの印象・素を出しているといった認識をされ信頼されやすくなると言われています。

自分がお客さんだったとして、名のしれた大企業ならともかく、小さい会社や個人に何かを頼む際は「本当にお金払って良いのかな?」と疑心暗鬼になります。

顔出しすることは、それを少しでも解消する要素になると思います。

顔出ししない代わりに信頼してもらえる要素が必要

とは言っても、セキュリティーやプライバシー上、顔出しに抵抗ある人も居ます。

個人事業主は自宅でされてる場合もあるので、顔で他の情報が紐付いて知られる可能性も考えると気をつけたいですよね。

そういう人が顔出ししないまま仕事を掴むには、信頼されるための行動が必要です。

自分の顔以外の情報を知ってもらうとか、仕事に繋がる発信をするとか。
人によって方法は千差万別です。

顔出ししている人も同様に努力されて仕事獲得しているとハズなので、それ以上に発信する気持ちは持ったほうが良いです。

(・・・と言いつつも、私も全然まだまだなんですが/汗)

仕事で取引先とのやり取りにはもちろん顔を出す

ネット上で顔を出さずに活動していますが、仕事がほぼ確定した時点で必要書類には本名を記載し、ビデオ会議で普通に顔出しして出ますし、クライアントにお会いする事もあります。

一般には公開しないだけで、仕事となれば失礼の無いように顔を出して対応しています。

顔出しせずに完結するお仕事もたくさんあります。
長くお付き合いしているクライアントには、仕事を続けていくうちに1度は必ずお会いしています。

私が顔出ししない理由

私が顔出ししない選択をした理由は以下の通りです。

  • 自分の顔より絵を覚えて欲しい
  • 絵描きは顔出さない事も珍しくは無い
  • 顔に自信は無い
  • 古いインターネット文化から抵抗があった
  • 前職の仕事は全部蹴りたかった
  • 動きにくさを感じた

私は独立後も前職から仕事のお誘いがあったものの、正直あんまり好きな職務では無かったのでお断りしました。

顔出すと前職の方々に気づかれる可能性が高く、仕事まわされて断るのも辛いなと思っていました。ありがたい事なんですけどね・・・

一番の理由は「動きにくさを感じた」からです。
仕事をGETするにあたって様々な活動をしていきたいのに、顔出しして無意識に不要なブレーキがかかるなら出さないほうが良いかなと考えました。

顔を出さずに活動していると起こる事

そして顔出しせずに仕事やイベント運営など色んな活動をしてきて発見がありました。

人によってメリットともデメリットとも取れると思います。
顔出さずに活動すると以下のようなことが起こりましたよ~

(イラストだから)憶えてもらいやすい

顔出ししない代わりに、SNS等で共通して使っているイラストのアイコンが浸透していきました。

初対面の方にも名刺のアイコンを見て「見たことあります!」と言われる事が結構あります。

さらえみ=「あのアイコン」

と覚えてもらえるようになりました。

会った時に高確率で顔を忘れられている

イベント開催時とか交流会や飲み会などで「会ったことあるけど誰だったかな??」という反応は高確率でされます(笑)

私がそんなに外に出ないので、そうなって当然です。こちらも慣れているので気にしてません。全然構いませんので!自分から名乗ります(笑)

リアルでも顔を覚えていてもらいたい!って人にはデメリットになりそうですね。

顔隠す道具に悩む

イベントや交流会で写真撮られる事は多いです。

その度に「顔隠すものどうしよう・・・」と悩みます。

私は可能性のある場にはアイコンをパネルにしたものを持っていきます。
プロフィール写真にも使っています。

最初はダンボールで手作りしていましたが、最近印刷屋さんに特注で作りました。パネルにしては小さめなので一般的な注文表には無いです・・・

iPadなどタブレットに表示して隠す方も多いみたいです。

活動が広がるほど多くの人が協力してくれて後に引けなくなる

イベントや交流会で写真撮られる事は多いです。

その度に「顔出ししてないんで」と気を使わせてしまいます。

自分で主催しているイベントには注意促したりアイコン貼って対応しています。

凄い手間がかかって申し訳無い反面、これまでお世話になった方やお会いした方々もネットにアップする写真に協力していただいており、これはもう貫いたほうが良いな・・・という状況になっています。

いつも有難うございます。すみませんがこのまま貫いていきます(笑)

顔出ししなくても仕事は取れるけど上記のように色々ありました

私もそうでしたが、絶対顔出しに悩んでる人いるハズ・・・と思い書いてみました。

「今日は顔パネル持ってないの?」と聞かれる事も多く、ある種コミュニケーションにもなっています。

イラストレーターさらえみ は
キャラクター/イラスト/アニメーション関連の仕事を承っております

▽依頼に関する詳細を見る▽
▼ご依頼ご相談をする▼
アニメーター経験のアレコレをマンガで読める