スマホで顔を隠して動画撮影!無料でVTuber体験ができるアプリ5選

VTuberを調べだしたら止まらなくなったイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。

オリジナルで本格的なVTuberを作ろうと思ったらお金や知識が必要なのですが、もっと手軽にVTuber体験出来る機能がスマホアプリにあります。

手軽に顔を隠して動画を撮りたい人にその方法を紹介します。

アプリを使ってYouTubeなど配信で収益を得たい場合は、アプリが「商用利用可」かどうかの確認が必要です。

パソコンを使ってVTuberになりたい人はこちらへ

あわせて読みたい
顔出しせず動画配信ができる!パソコンでVTuberアバターを入手する方法9選 自分用にも仕事でもVTuberを作ってみたイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 はじめて制作する際、VTuber配信するためにどんな手段があるのか一通り調べていま...
もくじ

iPhone「ミー文字」

インパクトがすごい

iPhoneの「ミー文字」を使うと、自分でカスタマイズした顔文字テイストのVTuberになれます。

iOS12以降・FaceIDが使えるiPhoneで出来ます。

「ミー文字」でVTuberになるには…?

メッセージアプリ

iPhoneで「メッセージアプリ」を開きます。

メッセージアプリ内

自分宛てにメッセージを送り、自分だけの枠を作ります。

下のアイコンが並んだ欄に「ミー文字」が出現するので、タップします。

「ミー文字」初期画面
カスタマイズ画面…鼻ピアス?

「ミー文字」をカスタマイズ出来る画面が出現し、自分専用のアバターが作れるようになります。

顔のパーツはもちろん、メガネや帽子、鼻ピアスまで、かなり多くのパーツとカラーが選べます。

メッセージ内のカメラアイコン

ミー文字のカスタマイズができたら、メッセージ内の「カメラアイコン」をタップ。

ミー文字が使えるアプリには☆マーク

自分が映るように前面側カメラに切り替えます。

左にある「☆」マークをタップすると「ミー文字」アイコンが出てくるので、それをタップ。

すると画面上の自分の顔が「ミー文字」に変わります。

ミー文字はメッセンジャーとFaceTimeでしか使えませんが、ここで収録したものを投稿する形で動画配信ができます。

ミー文字はApple製アプリを通して非商用としての使用のみ認められています。

LINE「アバター機能」

LINEらしいテイスト

LINEにも「アバター機能」で、自分でパーツをカスタマイズしたVTuberになれます。

LINEのアバター機能でVTuberになるには…?

LINEのカメラアイコンをタップ

LINEを起動し、カメラアイコンをタップします。

カスタマイズ画面

LINE内のカメラを起動すると「アバター」という項目があるのでタップします。

するとアバターのカスタマイズ画面が出現し、自分専用のアバターが使えるようになります。

こんなテンプレートもある

自分用にカスタマイズしたアバターだけでなく、こんなアバターも多数用意されています。

キープ出来るアバターは5つまでなので、それ以上使う場合は入れ替えることになります。

基本的にLINE内での使用がメインなので、収益が発生する配信使用は認められていません。

カスタムキャスト

カスタムキャスト起動画面

スマホアプリ「カスタムキャスト」では、自分で好きにカスタマイズしたアニメのような3Dキャラクターになれます。

iOSでもAndroidでも利用できます。

モデル作成~配信までほぼ無料で利用でき、ニコニコチャンネルへの登録で出来ることが増えていきます。

カスタムキャストでVTuberになるには…?

モデルは3体カスタマイズできます
体型から髪型・衣装まで多数のパーツ

アプリを立ち上げて名前などを入力すると、メインのモデルとメニューボタンが表示されます。

「カスタマイズ」をタップすると、3体分のスロットがあるのでカスタマイズしたい1体を選びます。

すると、体型から髪型・髪色・衣装・アクセサリーなどを好きに選べます。

連動する画面では結構アップになる
「歯車」アイコンで連動の調整までできる

自分の動きに連動させるには、「配信」をタップし、カスタマイズした3体のキャラから1つ選びます。

背景や連動の調整設定を経て、連動する画面になります。

背景や連動の調整設定は右上の「歯車」アイコンからいつでも調整できます。

「配信開始」をタップすると、「nicocas」アプリを通じて「ニコニコ動画」へ配信可能になります。

個人では制限内であれば収益を得ることはできます。超えた範囲や法人は公式への問い合わせが必要です。

収益ナシでも気にしないのであれば、様々な配信プラットフォームにも使えるのでかなり自由度は高いです。

あわせて読みたい
カスタムキャスト スマホで誰でも簡単3Dキャラメイク!! 直感的なUIで容姿をカスタマイズ。フェイスタイプ、ヘアタイプ、ボディ、コスチュームまで自由自在!

Mirrativ「エモモ」

エモモカスタマイズ画面

ゲーム配信をメインにしたプラットフォーム「Mirrativ」内にて「エモモ」というアバターを作ることができます。

iOSでもAndroidでも利用できます。

Mirrativ内という制限はありますが、新たなSNS感覚で楽しめるようになっています。

MirrativでVTuberになるには…?

自分好みのおすすめ配信が表示される
エモモのカスタマイズ画面へ

Mirrativを起動すると、名前や年齢・好みのゲームなどを入力していきます。

進めていくと、エモモのカスタマイズ画面にたどり着きます。

バラエティに富んだカスタマイズができます
エモモが出来たらゲーム配信・視聴画面へ

「エモモ」のカスタマイズも顔・髪型・色・服装・アイテムなど多数選べます。

他のアバターに比べると選べるものが少ない方ですが、オタクに刺さるデザインが多い印象です。

自分だけの「エモモ」が出来たら、配信したり他の人の配信を視聴できたりとMirrativを楽しむ事ができます。

Mirrativ内で「公認」となれば、視聴者からのギフトを通じて収益を得る事ができます。

Mirrativ
Mirrativ(ミラティブ)|スマホでかんたん!ゲーム配信 「Mirrativ(ミラティブ)」は、スマホだけで、かんたんにゲーム配信ができるアプリです。ガチャ配信で盛り上がりを共有したり… マルチプレイの友だちを探したり… 上手...

SHOWROOM V

SHOWROOM V 起動後の画面

ライブ配信として有名なSHOWROOMにてVTuberになれるツール「SHOWROOM V」。

多数のユーザーがいるSHOWROOMで配信できる利点はありますが、既にあるモデルからアバターを選ぶのでカスタマイズ性は低いです。

iOSでのみ利用できます。

SHOWROOM VでVTuberになるには…?

アプリを起動するとすぐにデフォルトのアバターが出現します。

すでにあるモデルから選ぶ仕様

10種類ほどのアバターから好きなモデルを選びます。

pixivが運営している3Dアバター作成ツールと連携可能

基本10種類からしか選べないのですが、pixivが運営している3Dアバター作成ツール「VRoid」の投稿サイト「VRoid Hub」と連携可能。

ユーザーから投稿された多数の「VRoid」からアバターを選べるようになります。

ボタンひとつで即ライブ配信できるようになっており、とても手軽なアプリです。

配信には「SHOWROOM」アプリも必要です。

視聴者からギフトやコメントを貰えるSHOWROOMの投げ銭システムにて収益を得る事ができます。

あわせて読みたい
SHOWROOM V -スマートフォンだけでバーチャル配信者デビュー! SHOWROOM VはiPhoneのみでバーチャルキャラクターとしてSHOWROOM配信や動画・静止画が撮影出来るアプリです。

オリジナルでクオリティの高いVTuberを作るには…

無料アプリだと、どうしても以下のようなデメリットが発生しやすいです

  • 完全オリジナルのアバターにはならない
  • 広告などの収益が発生するコンテンツには使えない
  • 他人と似た雰囲気のテイストになってしまう
  • 配信できるプラットフォームが限られる

オリジナルでVTuberを作成するにはいくつか方法があります

  • 自作する
  • モデルを購入する
  • クリエイターにモデル制作を依頼する

自作するには、それなりの設備費用と労力がかかります。

以下の記事を見ると、どれだけかかるか参考になると思います。

自作する方法はこちらを参考に

1枚のキャラクターイラストをVTuberモデルにできる「Live2D」を使って、1から作成の解説をしています。

あわせて読みたい
Live2Dを使ったVTuberキャラクターモデルの作り方 Live2D初期の頃から触ってはいた、さらえみ(@saraemiii)です。 キャラクターを動かしたいけれど、アニメーションはハードルが高い。 イラストの良さを残したまま動画用...

モデルを購入するのが、一番費用や労力をかけずにオリジナルVTuberを持てます。

クリエイターがLive2Dモデルを販売しているサイトがあります。

Live2D公式が運営しているので、安心して購入できます。

誰でも使えるモデルと、自分だけの専用にできるモデルがあるので、利用規約を確認するようにしてください。

作らずにLive2Dデータを利用したい人にはこちら

買い切りから誰でも使える素材まで、公式が運営するマーケットでクリエイターが作ったモデルを購入することができます。

nizima.com
Live2Dモデルを1から作らなくても『nizima』で多数のクリエイターさんが販売中!モデルによって1点限定などの販売スタイルが違いますので、購入の際は説明をよく読んで選びましょう。

クリエイターに依頼するには、かなりお金がかかりますが、相談しながら唯一無二のモデルを作れます。

モデルを取得できたら、配信ソフトを使ってVTuberのように動かせるようになります。

VTuberモデルを使って配信する方法をまとめました

あわせて読みたい
Live2DモデルをVTuber配信やアニメ映像として使う方法 Live2Dを使ってアニメ制作もVTuberまでやりはじめたイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 イラストのイメージを損なわずキャラクターを動かせるのがLive2Dです...

オリジナルのVTuberモデルを作りたい際には、自分にあった方法でチャレンジしてみてください。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる