Live2Dでパーツ素材が消えた時の対処法

  • URLをコピーしました!

アニメーション制作もしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。

Live2Dで作業をしていて度々遭遇したのがパーツ素材の行方不明。

追加や差し替えはPSDデータを放り込むだけと便利なものの、ちょいちょい消える事がありました。

さらえみ

私はこれで何度も詰みました…(汗)

そういう時の対処法をまとめておきます。

もくじ

「パーツ」タブ内に無い場合

通常パーツ追加するとここに(対応無し)として追加される

通常は、psdデータをビューにドラッグ&ドロップすると上図のように「パーツ」タブに追加されます。

ところが、何かしらのエラーで追加されないケースがよく発生します。

そんな時はだいたい以下の対応でクリアできます。

「プロジェクト」タブの「原画」から「モデル用画像を作成」

#未使用#として「原画」フォルダにある

プロジェクト」タブを選び「原画」フォルダを見るとこれまで差し替えたpsdデータ一覧が表示されています。

その中から「パーツ」に無い素材が「#未使用#」として入っているので、右クリックして「モデル用画像を作成」を選択します。

ここにも無い場合はおそらくpsdデータのほうに不具合がある可能性が高いです。

一度確認してみてください。

「モデル用画像」フォルダに追加される

すると、「原画」フォルダの下にある「モデル用画像」フォルダの日時フォルダごと素材が追加されます。

「モデル用画像」内の素材を右クリック

モデル用画像」フォルダの日時フォルダに入った素材を右クリックし「アートメッシュを作成」を選びます。

やっと「パーツ」タブに追加されました

そうすると「パーツ」タブの1番下に素材が追加されました。

アートメッシュはついていません

アートメッシュは通常素材を追加したのと同様にシンプルなままなので、改めて自動生成などで付けていきます。

パーツもアートメッシュもあるのに表示されない

空っぽのアートメッシュだけある状態
本来はこう

「パーツ」タブの一覧にも素材名があって、アートメッシュもあるのに、空っぽで素材が見えない状態にもよくなってました。

アートメッシュを引き直す

一旦アートメッシュを消して引き直す

「メッシュの手動編集」で一旦空のメッシュを消して、「AUTO」で自動生成させるとだいたい復活します。

「プロジェクト」タブの「原画」フォルダから持ってくる

それでも復活しない場合は…

一旦現状の素材を消し1つ前で紹介した「パーツ」タブ内に無い場合同様に「プロジェクト」タブの「原画」から引っ張ってきます。

psdデータを読み込み直す

上記2つの方法どちらかで解決出来るはずですが、それでもダメなら…

現状の素材を消して、ビューへpsdデータを読み込み直して追加するしかないと思います。

まとめ:パーツが表示されなくても読み込まれてる場合がある

読み込んだパーツが出ないのは作業をしていて結構何度も引っかかったところでもあります。

特にプロジェクトからモデル用画像を作成する方法は、知っておいたほうが作業中断せずに済みます。

どなたかの問題解決になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる