オリジナルキャラクターのイラストでVtuberを作る方法

  • URLをコピーしました!

YouTube配信用に自分の絵をVtuber化したイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。

絵描きなら自分でキャラクターを描けるのでVtuberになるハードルが結構下がります。

配信してみたいけど顔出ししたくないクリエイターにもピッタリなVtuber配信。

今回はどういう手順でなれるのか紹介していきます。

もくじ

自分の絵でVtuberになるために必要なもの

  • Vtuberモデルとなるキャラクター(パーツ分けが必要)
  • Vtuberモデルデータ(専用ソフトが必要)
  • 配信に必要なツール(配信用ソフト・カメラ・マイク・配信先のアカウント)
さらえみ

パソコンがあればソフトや道具を揃えてはじめられます。
少々面倒な部分もありますが普通にパソコン使える人なら出来ると思います。

iPadやタブレット・スマホでオリジナルキャラをVtuberにするのは、今の所ほぼ無理かと思います。

自キャラでなく用意されたキャラをカスタマイズする場合は可能なアプリもあります。

あわせて読みたい
顔出しせずに動画配信!スマホだけでVTuberになれる無料アプリ VTuberを調べだしたら止まらなくなったイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 オリジナルで本格的なVTuberを作ろうと思ったらお金や知識が必要なのですが、もっ...

Vtuber化するキャラクターイラストはパーツ分けが必要

Vtuberにしたいキャラクターイラストは、髪・顔・手・体といったパーツ別にレイヤー分けが必要です。

Vtuber化するソフトによって違う部分もありますが、基本的にpsdデータが必要になります。

自分の絵をVtuberモデルにするオススメソフト

オリジナルキャラクターイラストをVtuberモデル化するには、Vtuberに対応したモーフィングソフトでモデリングをする必要があります。

さらえみ

それぞれ特徴があるので好きなソフトを選んで試してみてください。

Live2D

こんなモデルが作れます

老舗かつプロの現場でも使われている有名ソフト。

イラストのテイストを変えずに動きをつけられ、慣れれば様々な動きを付けることができます。

一番自由度が高く、かんたんにもめちゃめちゃ凝って作ることもできます。

Live2Dについてくわしくはこちら

さらえみblog

Adobe Character Animator

公式の紹介ムービー

Adobe Creative Cloudに付属しているソフトです。

すでにお持ちのクリエイターさんや将来仕事でAdobe系を使う人ならすぐに試せます。

少々癖はありますが、簡単なパーツ分けで面倒な設定無く配信まで出来ます。

Adobe Character Animatorについてくわしくはこちら

あわせて読みたい
AdobeソフトでVTuberを作ろう!Character Animatorの使い方 面白そうと思ったら試してみたいイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 やっぱりイラストを動かせるアニメって楽しいですね。 動画で発信する際、Vチューバーっ...

モデリングが面倒な場合は依頼するという手も

Vtuber化するモデリングをサービスにしている方もいます。

「絵は描けるけどモデリングは大変そう…」という人は依頼するのもアリです。

さらえみ

サービスにしている所に依頼したほうが慣れている方におまかせできるのでクオリティの高さが期待できます。

coconala.com
得意や経験を気軽に出品できる!必要としている誰かの役に立てる機会を作れます

配信に必要なツール

Vtuberモデルが完成したら配信するために以下のような道具が必要になります。

配信用トラッキングソフト

Vtuberモデルとカメラを繋げるために使うトラッキングソフト。

背景を変えたりエフェクトを付けたりすることもできます。

トラッキングソフトはたくさんありますが、以下の2種がオススメです。

リーズナブルで人気の高い「VTube Studio」

複雑な設定なくお金をかけずに使えるので人気が高いです。

あわせて読みたい
Live2Dモデルを動かす「VTubeStudio」の使い方 Live2D制作もしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 VTubeStudioは、WEBカメラを通してLive2Dキャラクターを自分の動きにシンクロさせる事ができるソフ...

とても使いやすいLive2D公式のソフト「nizima LIVE」

Live2D公式が出しているだけあって操作しやすいです。

あわせて読みたい
Live2Dモデルを動かす「nizima LIVE」の使い方 Live2D制作をはじめたイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 Live2DでVTuberのように動かしたい時に使えるソフトが、nizima LIVEです。 nizima LIVEは、WEBカメ...

WEBカメラ

Vtuberモデルと連動するためカメラが必要です。

こだわりが無ければ↑こういったもので十分です。

さらえみ

こちらのWEBカメラの古いモデルを何年も使用していますが、何の問題もなく使用できています。

角度調整もカメラを触ってできるのでとても使いやすいですよ。

高性能ならこのWEBカメラ

撮影する室内が暗めで認識しにくそうな場合は、こちらのような高性能なカメラの方が良いです。

マイク

配信で喋るためにマイクも必要です。

声に自信のある人は↑のような数千円のマイクでも問題無いと思います。

さらえみ

最初の頃に数千円のマイクを使っていたのですが、私は声が小さめなので…聴こえが良くなるようVTubarがよく使っている↓こちらのマイクを導入しました。

自声を変える方法

オリジナルキャラクターでVtuber配信する時の注意点

配信でのスパチャや仕事として制作するなどお金をもらう場合は、各種ソフトに商用利用規定が設けられている場合があります。

配信する際、外からの音で場所など身バレする可能性もあります。

さらえみ

気をつけて配信楽しみましょう~!

まとめ:自キャラがVtuberとして動くのは結構たのしい!

やっぱり自分のキャラクターが人間のように動くのはとても楽しいです。

技術が進歩してずいぶん作りやすくなりましたので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる