元アニメーターがフリーランスのイラストレーターになるまで【3/4】

プロフィールマンガ3本目・CGデザイナー編です。
ここでやっとマシな社会人になれた!という気がしました。

充実したCGデザイナー時代でした

アニメを作る技術を買われて、キャラクター映像を作るCGデザイナーに転職。
キャラデザからアニメ制作に背景作画や動画出力まで一通り自分で携わる仕事を7年近くやっていました。

絵を描けて、アニメ作れて、企画・設定にも絡んだりできて、とても充実していました。

サービス残業も泊まりこみもありましたが、ちゃんと家に帰れるし、生きていける給料もらえるし、夢のオタクライフひとり暮らしできたし、アニメーター時代の待遇で過ごした私には最高でした!!

Illustratorを使用したパスでの作画は慣れるまで凄く大変でしたが、パソコン上でアニメ作画の動作確認できることにとても感動しました。
一番長く勤めた会社なので上司から後輩まで沢山の方にお世話になりました。

ところが、結婚して長距離通勤に・・・

結婚後、仕事を続けていたものの・・・
長時間電車で気分沈んだまま帰宅して、ただでさえ苦手な家事を高速でこなす、という生活はストレスが溜まっていきました。

かなり長く勤めていたのですが、このまま一生この生活とは思えず、将来を考えて転職を決めました。

つづきはこちらへ

クリエイター200人祭り2018