キャラクターが歩くアニメの作り方【等身高め】

当ページには実際に使用した商品の、広告リンクが含まれています。
  • URLをコピーしました!

当時、毎日寝泊まりしながら働いていた元アニメーターの、さらえみ(@saraemiii)です。

今回は歩くアニメの作り方を紹介します。

枚数はそれなりに必要ですが、日常演技の基本で使い所がたくさんあります。

さらえみ

結構前に描いたのもあって、リアル体型に頭でっかちになってしまっています💦

気になるようでしたら、頭小さくするか、体型をもっとデフォルメするとちょうど良くなると思います🙏

もくじ

歩くアニメのフォーム

シャキシャキ動く通常
スロー版

横からみた歩きのフォームです。

手足交互2枚の原画と、その間の動画3枚ずつ合計8枚のアニメーションです。

さらえみ

シーンや作品によってはもっと枚数を入れたり、フォームをあえて崩したりと様々なアレンジがあります。

頭の上下動に注意して作画するとそれらしく見えます

歩きで動いているのは手足だけではありません。

脚の起き上がりに連動して、胴体・頭も上下に動いています。

今回用意したアニメでは、1と5が原画になり2~3を動画で作ります。

5~1に戻るまでの動画も作ります。これでループになります。

この上下動を少しでも付けるだけでも、より自然な動きになります。

ちなみにプロの制作現場では他の部分が原画になる場合もあります。

手の動きはツメ割りがベスト

よりリアルさを出したい人向けです。

歩く時の手は自然にまかせて振っているだけなので、振り子のような動きになります。

振り切った両端に詰めた動作にすると自然に見えます。

さらにこだわりたい人には髪のなびきや顔の左右の振りを

もっともっとクオリティ上げたい人は…

  • 上下動による髪や服のなびきを入れる
  • 肩の振りに合わせて少し顔を揺らす

などを細かく作画するとよりリアルな仕上がりになります。

ただ歩きは激しい動きではないのでやりすぎると不自然になります。

デジタルで動きを確認しながら、少しずつ調整するとキレイに仕上がっていきます。

こちらの動画はトレース・模写OKです!

既に様々なところでご活用いただいています!連絡ナシでトレース・模写OKです。

もしお役に立ちましたら、このページをSNSや使用箇所にてリンクを付けて紹介していただけるとめちゃくちゃうれしいです。

無償・販売物問わずOKですが、使用して生じた問題については一切責任を負いません。

トレース・模写ではなく、当サイトの画像や情報そのものを転載・販売することは禁止しています。

このような条件にさせていただいた理由は…「ぜひ使ってほしいけれど連絡の手間は取らせたくない…でも無条件で使われるのを見つけてしまうと悲しくなる(ノД`)ウッ」と思い、シェアいただけたらOK♪としております。

さらえみ

😆たくさんのシェアをいただき本当にありがとうございます!
動くときっと楽しいと思いますんで、いろんなキャラをアニメーションにしてみてくださいー!

AdobePhotoshopでアニメ化する方法!

あわせて読みたい
Adobe Photoshopタイムライン機能を使ったアニメーションの作り方 GIFアニメ書き出しにPhotoshop使い倒すイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 かなり古くから写真加工レタッチソフトとして名高いAdobe Photoshopですが、実は...

CLIP STUDIO PAINTでアニメを描いて作る方法!

あわせて読みたい
CLIP STUDIO PAINTを使ったアニメーションの作り方 CLIP STUDIO PAINTを仕事で愛用しているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 クリスタはアニメーションを作る機能もついているのですが、プロも使う本格的な...

そのほかアニメーションを作るソフトはこちら

あわせて読みたい
アニメーションを作る動画用フリーソフトと高性能ソフト 会社員時代から独立した現在まで、ショートアニメーションを制作している、さらえみ(@saraemiii)です。 『キャラクターが走るアニメの作り方 』や『キャラクターが振り...

トレースOKな「キャラクターアニメの作り方」公開中!

さらえみ
トレースOK | さらえみblog タグ「トレースOK」の一覧ページです。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ