イラストレーターなのにブログを書く理由

私はイラストレーター(デザイナーでもある)なのにこのようにブログを運営しています。

YouTubeやTwitter、Instagramが盛り上がっている中、独立当初からいまだにブログを書き続けています。

 

ブロガーさんに比べたら内容も量もまだまだなのですが、様々な面でブログが役に立っています。

他の発信ツールを気にしつつも、長い間ブログで発信し続ける理由を改めてまとめてみました。

もくじ

仕事が来るから

独立当初からブログをはじめた理由がこれです。

コネも無くリアルで営業するには少々不利な生活状況ですので、インターネットで仕事を得られたらと思い執筆を続けてきました。

イラストを見てもらえるきっかけになっている

私の事を何も知らずに様々なきっかけでイラストレーターを探している方が、ブログを通じてイラストを見ていただけている状態になっています。

現在ではSNSでのアピールも効果的で良いのですが、ブログはプラットフォームの利用規約に左右されず、タイムラインに流されることなく書き溜められるので、書きがいはあります。

最近は特に研究しながら描いた新規イラストをサムネイルに利用することで、全体のクオリティがアップしてイラストのアピールにもなって一石二鳥だなと思っています。

大半は検索して依頼が来たパターン

独立当初から来た仕事依頼の大半は、インターネットで検索してブログ記事に辿り着いていただいた方ばかりです。

ブログやWEBに掲載している情報で、ある程度私の事やイラストの雰囲気を知った上で依頼をくださるので、スムーズに運ぶ場合が多いです。

意外なポイントで思いも寄らない仕事が来る事も

ブログで自分の事を発信していると、イラストの仕事以外にも様々な仕事が来ました。

  • 専門学校講師
  • 大学での講義授業
  • 記事寄稿
  • アニメ商品のデザイン制作

ブログでの自己発信をせず対面営業だったら、おそらくこういった仕事には巡り合わなかったハズです。

自己紹介代わりになるから

プロフィールページやブログを見て貰えれば、私がどんな人かがだいたい分かるはずです。

イラストだけ見て仕事をいただけたらそれはそれでうれしいですが、物凄く有名人というわけでもないですし、大事な仕事を任せるにあたって人となりが見れたら安心できると思います。

 

実際に「出身地が同じだから」「趣味の知識が役に立ちそうだから」などのきっかけで仕事をいただいた事があります。

より良い仕事をするためにも、商品であるイラストのクオリティを磨いていくのももちろん大事です。

知り合いが増えたから

ブログから興味を持っていただき長く交流している方も何人かいます。

ブログでなくてもSNSなど発信している者同士だと、どういう人かがなんとなく分かるので、何も発信していない人よりも交流しやすいです。

喋るよりは書く方が得意だから

どちらかというと喋るのは苦手な根暗?陰キャ?タイプです。

飲みにも行くし打ち合わせにも出るので全く喋れないわけでは無いのですが、やはり私は少し考えて想いを伝えられる絵や文章のほうが得意です。

ブログ発信に慣れた事でますます磨きがかかってきました。

少しでも情報が誰かの役に立っているのが楽しいから

私のこれまでの経験や学びがブログ記事にすることで誰かの役に立っている事が、アクセス数やシェアで目に見えて分かるので嬉しいです。

少しでも誰かの役に立てるとこれまで色々やってきて良かったなとも思えてきます。

ブログでもお金が稼げるから

と言っても私くらいではブログの運営維持費程度ですが…それでもお金になる道がひとつ増えるのは安心できますよね。

 

特に何の後ろ盾も無い個人事業主には少しでもありがたいものですよね。

商売の勉強になる

ブログを運営していると稼ぐ方法の勉強にもなります。

見てくれる人や見られているページが数値で如実に分かり、お金を稼ぎたい一心や自己満足だけの情報では上手く育ちません。

誰のために・どんな内容で・どのように出していくのかを考えていくのは、ブログでも普段の仕事にも共通するので、良い勉強になっています。

将来のリスクヘッジになる

最悪イラスト業・デザイン業が上手くいかなくなっても、ブログを使って他の仕事へのアピールも出来ます。

ブログ文化が無くなって別メディアに発信が移るにしても、完全にゼロからではなく、ブログで培ったノウハウが役に立ってきます。

上記のように仕事が貰えて、勉強が出来て、知り合いが増える点でも、充分将来の糧になっています。

考えの整理ができるから

自分がやったことを改めてブログにまとめることで、自分の考えが整理されていきます。

そうすると自分が大事にしていることや人に伝えていきたい事も発見できて、仕事でのアピールにも繋がっていきます。

人に伝える練習にもなっています

ブログで文章をひたすら書いているので、メール、プレゼン、チャットなど人に文章で伝える時、どう書いたら伝わりやすいかと考える練習にもなっています。

例えば…印を付ける、箇条書きにする、伝わりにくいようなら表現を変える…など

仕事のミスは情報伝達不足から起こる事も多いと思うので、完璧にとはなかなかいきませんが、ある程度の予防には役立ってると思っています。

勉強になるから

仕事を通じて勉強になった事もまとめているので、改めて復習にもなります。

使い方のまとめなどは再度同じものを作る時に自分でも参考にしています。本当に備忘録みたいになっています。

メリットの多いブログ、相性が良い人は今からでも大丈夫

他の発信方法よりも落ち着いて書き溜められるブログのほうが合うかも?と思ったら今からでもチャレンジしてみても良いと思います。

SNSのほうが流行っていて目立ちますが、まだまだブログでも仕事や繋がりは増やせます。

ブログの作り方はこのあたりで紹介しています

あわせて読みたい
無名イラストレーターがWEBサイトを作成し、毎月問い合わせが来るようになった方法
無名イラストレーターがWEBサイトを作成し、毎月問い合わせが来るようになった方法無名ながらWEBサイトから依頼が来るようになった、イラストレーターさらえみです。WEBサイトを作るだけ作ったけれど何も起こらない状態にはなってませんか?特に私のよ...
あわせて読みたい
ブログ文章を早く書くために実行している工夫
ブログ文章を早く書くために実行している工夫イラスト業しながらブログも書いちゃう、イラストレーターさらえみです。私はWEBから仕事をいただいております。SNSや登録サイト経由で見つけてくださった方もおられる...
もくじ
閉じる