イラスト制作のご相談はこちら ▶

Vtuberを作るソフト「Live2D」のメリットとデメリット

  • URLをコピーしました!

Live2DをVTuber作りやアニメーション作成にも使っているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。

昔は趣味で触っていたLive2Dですが、現在では仕事でのアニメーション作成にもLive2Dを活用しています。

さらえみ

Vtuberモデルを作れるソフトとして有名ですが、Vtuber以外のアニメーションでも使える奥の深いソフトです。

作り手目線で、Live2Dのメリット・デメリットをまとめました。

もくじ

Live2Dで出来ること

Live2Dはイラストを擬似立体的に動かすためのソフトです。

以下のような特徴があります。

イラスト1枚をパーツ分けして設定するだけでアニメーションが作れる

本来アニメーションを作るには1枚1枚違う絵を何十枚も必要になります。

このLive2Dでは1枚の絵をパーツ分けしてアニメを作ることができます。

こんな感じに…アニメキャラクターのようにナチュラルな動きを数十枚も描かずにできるのが魅力的。

初めてLive2Dに触れる人には、アニメーション設定は大変な作業になりますが1度設定するだけで様々な表情や自然な紙揺れをさせることができます。

VTuberモデルを作れる

Live2Dは人の動きをカメラで取り込んで連動するキャラクター「VTuber」のモデルを作れます。

こんな感じのアニメーションが作れます

Live2Dは他と違ってイラストの雰囲気を壊さないVTuberが作れるところが評判です。

本やネットで作り方が調べやすく便利機能が満載なので、VTuber制作にLive2Dを使う人がとても多いです。

VTuber以外のアニメーション制作にも使える

カメラに連動させたVTuber以外でも、案内用キャラクターゲーム内アニメーションなどでもLive2Dが使われています。

首を傾げたり、表情を変えたり、手を振る…といった、細やかな表情アニメーションに強いアニメーションツールです。

さらえみ

走る・屈む・回る…といった大きなアクションには向いていません(かなり頑張れば作れるかもしれませんが…)

正面絵を基本にしたアニメだけでなく、私の場合は表情が印象的な1シーンに使ったりもしています。

パソコン専用ソフト

Live2DはPCで扱うソフトです。

細かい作業になるので、スマホやタブレットで同じクオリティのアニメーションを作るのはほぼ不可能です。

スマホやタブレットでVTuberをしたいならこちら

あわせて読みたい
顔出しせずに動画配信!スマホだけでVTuberになれる無料アプリ VTuberを調べだしたら止まらなくなったイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 オリジナルで本格的なVTuberを作ろうと思ったらお金や知識が必要なのですが、もっ...

作るのが難しい方には公式のマーケットで購入する方法も

Live2Dを使ったVTuberモデルは、nizimaという公式マーケットで売買することができます。

クリエイターが販売しているものを購入したり、依頼することもできます。

作り手さんは自分で作ったモデルを展示したり販売することも可能です。

Live2D公式が運営しているので安心して取引できます。

nizima.com
Live2Dモデルを1から作らなくても『nizima』で多数のクリエイターさんが販売中!モデルによって1点限定などの販売スタイルが違いますので、購入の際は説明をよく読んで選びましょう。

法人や事業者はnizimaで購入することはできません。

無料版もあるけれど、しっかり制作するならサブスク課金が必要

Live2Dは基本的に月額課金が必要なソフトです。

無料版もありますが機能が制限されるのでしっかり作りたい人には有料版が必須です。

初めての人には、有料版を無料で使えるトライアル期間がかなり長いので、その期間で充分1体試しに作れます。

まずはトライアルで試してみるのをオススメします。

live2d.com
Vtuberを作る方法は3Dだったり色々とありますが、イラストの良さや雰囲気を壊さず動かしたいならLive2D。イラストが描ける人には扱いやすいソフトです。

初心者でも作れるLive2Dの作り方はこちらでまとめています

実際に作りながらまとめたので、便利な機能や作る時の注意点まで記載しています。

さらえみblog

Live2Dのメリット

多くのユーザーが長く使っている理由は以下のとおり。

  • イラストのイメージを壊さずアニメーションが作れる
  • ユーザーが多いため作り方解説した本や動画も多い
  • 簡易的にもハイクオリティにも作れる

イラストのイメージを壊さずアニメーションが作れる

これが最大のメリットです。

先述した通りパーツ分けや動かすための設定といった手間はありますが、イラストのイメージを壊さずクオリティの高いキャラクターアニメーションができます。

手描きで何十枚も描く通常のアニメーションだとかなり面倒くさいですし、1枚1枚描くとどうしても絵柄が変わって崩れてしまいます。

作業の効率がよく、愛着あるイラストそのままで、なめらかな動きが作れるため、Live2Dが多くのユーザーに選ばれています。

Live2Dの作り方を解説した本や動画が多い

2000年代後半から開発されている老舗ソフトというのもあって、歴史は意外に長く使用ユーザーも多いです。

そのため解説サイトや作り方を掲載した書籍もかなり多いです。

私も動画やブログ内で作り方を解説しています

初心者がつまづきやすい点まで解説しています。

VTuber参考
さらえみblog

簡易的にもハイクオリティにも作れる

1度動作設定をすると繰り返し同じ動作を再現できますし、細かい動作をいくつも組み合わせて何通りもの動きを作り出すこともできます。

少ないパーツで単調でも動くキャラクターはもちろん、細部まで設定すると実写並のこだわったキャラクター映像まで作ることができるソフトです。

さらえみ

単純にVTuberモデルを作るためだけのソフトではありません。
使い方次第で色々できるのも類似ソフトには無いLive2Dの特徴です。

プロの現場でも使われているソフト

有名アプリやゲームにもとても多く使われています。

さらえみ

自分がよく遊んでいる有名スマホゲームにも使われていたりします!

単なる便利ツールではなくクリエイターの仕事としても活用されている立派なスキルになります。

仕事にもなる技術なので作り方を覚えるかいがあります。

いろんなソフトと連携できる

VTuber用の各社トラッキングソフトや、プロ御用達の映像制作ソフトAdobe After EffectsにもLive2Dは対応しています。

プロの現場でも使われるだけあって連携できるソフトが多いです。

あわせて読みたい
Live2Dモデルを動かす「nizima LIVE」の使い方 Live2D制作をはじめたイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 Live2DでVTuberのように動かしたい時に使えるソフトが、nizima LIVEです。 nizima LIVEは、WEBカメ...
あわせて読みたい
Adobe After EffectsでLive2Dモデルを動かしたい時の使い方 Live2DとAfter Effectsでアニメーションを作っている、さらえみ(@saraemiii)です。 Live2Dで作成したモデルはAdobe After Effectsでも操作できるようになります。 映像...

作ったモデルを販売できる

Live2Dを使ったVTuberモデルは、販売することもできます。

先述しましたが、Live2D公式が運営している「nizima」という公式マーケットなら、初心者でも安心して取引できます。

nizima.com
Live2Dモデルを1から作らなくても『nizima』で多数のクリエイターさんが販売中!モデルによって1点限定などの販売スタイルが違いますので、購入の際は説明をよく読んで選びましょう。

Live2Dのデメリット

  • 独特な作業工程を覚えるのが大変
  • 月額課金なのでお金がかかる

独特な作業工程を覚えるのが大変

Live2Dで動かすには、独特な作業工程が発生します。

絵を描くペイントツールとは全然違う作業になるので、慣れるまでは大変だと思います。

さらえみ

仕事で制作する場合は、専門のモデラーさんに動きの部分をお任せすることもあります。

それでもイラストレーター側も作業工程を知っているほうがスムーズに制作できるので、覚えておいて損はありません。

最初のうちは大変ですが、作業の1つ1つは単純なので1~2体作ればかなり慣れます。

作ってる時にわからなくなっても、解説している方が多いので大抵のことはネットで調べれば解決します。

こちらは慣れてから触るのをオススメしますが、テンプレートを使えば最短作業で作ることもできます。

あわせて読みたい
Vtuberモデルをすぐ作れる?時短にもなるLive2D「テンプレート」機能 制作のためにLive2Dを学んでいるイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 Live2Dモデルの作り方をひとつずつまとめています。 今回はイラストさえあれば一瞬でモ...

現在も機能のバージョンアップが随時行われていてどんどん作りやすくなっています。

本格的に作るにはお金がかかる

Live2Dは無料でもそれなりに作ることができますが、かなり機能制限されています。

無料の「FREE版」でモデルを作成してみました!

制限はされる中で最大限できる事をまとめています。

あわせて読みたい
無料でLive2Dが使える「フリー版」でのVTuberモデルの作り方 Live2D制作もしているイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 Live2Dには無料で使える「FREE版」があります。 有料で使える「PRO版」よりも機能制限があるのです...

機能制限を無くして、しっかりキャラクターを作りたい場合にはPRO版の月額課金が必要です。

月額・年額・学割…と自分にあった支払い方法が選べますし、年額だと月額よりかなりオトクになります。

Live2Dソフトのダウンロードは公式サイトへ

Live2Dの購入はサブスク契約になりますが、月額/年額の支払い方法が選べます。

自分の利用スタイルによって使う月だけ支払うといったコスパ重視の使い方もできます。

年額だと月額で1年使うより40%ほどオトクです。

年々使えば使うほど安くなる割引もあるので、長く使いたい人は年額を検討してみるのもオススメ。

3年版は学割も効きます!学生の方は忘れず確認を。

さらえみ

無料トライアル版「PRO版」を42日間も使えるので、イラストが出来てからソフトを使用開始すればとりあえず1体は試しに作れるはずです!

live2d.com
Vtuberを作る方法は3Dだったり色々とありますが、イラストの良さや雰囲気を壊さず動かしたいならLive2D。イラストが描ける人には扱いやすいソフトです。

Live2Dはいろんな可能性を秘めているソフト

Live2Dは自キャラをリアルに動かすことも、ガッツリ勉強して活用しているゲームなどの業界を目指すこともできます。

実は類似ソフトもたくさん存在しますが、イラストを崩さずになめらかな動きでキレイに作れるのはLive2Dだけです。

あわせて読みたい
イラストを動かしアニメーションに!オススメの2Dモーフィングソフト比較7選 アニメーションも作るイラストレーター、さらえみ(@saraemiii)です。 イラストを動かせるアニメ作成ソフトはたくさんあります。 中でも1枚のイラストを変形させてアニメ...

プロが使うだけあってメリットが大きく今後の発展も期待できるので、これからのクリエイターにも充分オススメできます。

さらえみ

もっと触れるクリエイターが増えれば、新しい活用方法も増えるのでこれがきっかけになればうれしいです。

トライアル版でもかなり長い期間触れるので、まずは試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる