WEB知識のないイラストレーターが仕事用ホームページを作るまでにしたこと

インターネットで仕事を受注しているイラストレーターさらえみです。

元々は趣味用にタグのコピペでWEBサイトを作ったことあるくらいの素人で、SEOってなんだ?といった具合に専門的なことはさっぱりわかりませんでした。

そんな私がこの営業用サイト作るまでに、どういう道のりでここまで出来たのか書いてみました。

クリエイターの集まりでWordPressというものを知った

独立前にフリーランスについて情報収集してた時期に、いろんなセミナーや集まりに顔を出していました。

そこで「WordPress」というやつが良いらしいと聞いたのがはじまりです。

本を参考に一通り作ってみた

独自ドメイン取ったこともない素人なので、チュートリアル的な本を探して作っていました。


これ読んでました!

すごくビジネス寄りなWEBサイトが出来て、カスタマイズしづらかったんですが、WordPressを知るには良い経験になりました。

WEBクリエイターに見てもらってはじめてSEOというものを知る

サイトは出来たんですが、全く何も来ない状態。
一体何が必要なのかもさっぱりわからず、知り合いになったWEBクリエイターさんにサイトを見てもらって、SEO対策というものがかなり重要ということを初めて知りました。

色々教えてもらってから自分で調べながら改良していきました。
何度かデータが消えてイチから作り直しもしました(汗

SEO対策に必要なものを導入

というわけで必要なものをどんどん導入し、サイト改善に乗り出しました。

Google Analytics

アクセス解析用のツールです。

いつどれぐらいの人が見に来たかわかるので、導入しないと改善のしようがありません。
はじめて入れた時は月10人程度しか見てもらえてませんでした。

導入方法は検索するとすぐ出てきます。
Google Analytics

サーチコンソール

こちらもアクセス解析ですが、どういったワードで検索してWEBサイトへ到着したのかがわかるツールです。

こちらも導入方法は検索するとすぐ出てきます。
Google サーチコンソール

ブログのライティング方法

ブロガーさんの記事や本にライティングのポイントがまとめられてて何度も参考にしました。
記事の内容、タイトルの付け方、見てもらうための導線など。



このあたりの本を読んでいました。

コンペや安い仕事をしながら週1~2記事アップ

チャンスがあれば実績になるものを獲得したいと思い、コンペや安い仕事で小さい実績を積んだり取引の流れを学んでいました。

それをやりながら、ブログ記事は毎週更新していた気がします。
イラストを差し込むのでそこそこ時間がかかります。他に方法もなかったのでとにかく続けていました。

最初に来た問い合わせは営業メール

改善に乗り出して最初に来たメールは「イラストレーター登録しませんか?」といった営業メールでした。
ずっと前に副業で仲介に痛い目を割とみていたのでお断りしました。

でもこれで本当に問い合わせ来るんだなぁと思いました。

3ヶ月後くらいに仕事のご相談を数件いただけるように

月100人以上見てもらえるようになったあたりで、お仕事の問い合わせいただけるようになりました。

今では毎月お問い合わせが来るようになっています。

地味ながらも紆余曲折を経てここまできました

私の時は、今ほど情報そろってなかったと思うので、今なら失敗せずもっとWEBが作りやすいはずです。

どうしても時間はかかりますが、きちんとやっていくと問い合わせいただけるようになります。
自分で調べたり、人に聞いたりできる環境を整えてチャレンジすると良いと思います。

具体的な営業用WEB制作方法はこちら▼設置する以外にも工夫しています。

クリエイター200人祭り2018